ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ごみ・環境情報 > 環境啓発 > イベント > ふくやま環境大学の第2回講座を開催しました!

ふくやま環境大学の第2回講座を開催しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月17日更新

ふくやま環境大学 第2回講座 「都市形成・産業」 を開催しました!!

福山城築城400年にちなんで,江戸時代の人々の生活の営みと現代の私たちが直面する環境問題について学び,これからの環境問題を考える,今年度のふくやま環境大学の第2回講座を7月15日(月曜日)に開催しました。

 

 第2回講座のテーマは 「都市形成・産業」

 1時限目は,備陽史探訪の会の田口義之会長を講師にお迎えし,福山のまちとしての成り立ちや成長について講義していただきました。会場となった株式会社オガワエコノスの本山工場は府中市にありますが,府中市といえば,備後の国の国府が置かれた場所です。この府中から神辺そして現在の福山へと備後の中心が移り変わった経過が「歴史は芦田の流れと共に」あったことや,「西国の鎮衛」として徳川家康の従兄弟にあたる水野勝成が福山に封ぜられたことなど,福山にまちが築かれた経緯について教えていただきました。そして,福山藩の干拓事業として多治米・川口・新涯などが干拓されていった流れやその手法など、現在の福山に至る都市形成の経過について詳しく教えていただきました。また,産業に関しては,特産の「塩」「木綿」「藺草(いぐさ)」について,(1)塩が下駄を生んだ (2)干拓地が備後絣を生んだ (3)気候風土が備後表を生んだことを教えていただきました。

 2時限目は,現代の産業として廃棄物処理施設である株式会社オガワエコノスの本山工場の見学と,ハードディスクドライブ(HDD)の解体体験をさせていただきました。工場見学では,「廃家電リサイクル設備・蛍光管破砕機」と,「資源選別場」を中心に見学しました。「廃家電リサイクル設備・蛍光管破砕機」では,蛍光管には微量の水銀が含まれているため専用の設備により飛散防止を図りながら処理をしていることや,家電製品は手作業で分解を行っていること,これによりパソコンのリサイクル率は97%にも及ぶことなどを教えていただきました。また「資源選別場」でも機械によってアルミ缶とスチール缶が分けられる他は、手作業で分別されている工程を見学しました。その後,HDDの解体体験を行いました。HDDはパソコンなどの記録媒体として使われているものですが,一口にHDDといってもメーカーや製品によってねじの大きさや場所が異なっており,受講者の方は小さなねじに悪戦苦闘しながらも夢中で解体をしていました。最後に受講のまとめを行い,講義で知ったことや見学・体験で感じたことを皆さんで共有し学びとしました。

ハードディスクドライブ解体風景1 ハードディスクドライブ解体風景2
(写真)HDD解体体験の作業の様子

 なお、株式会社オガワエコノスでは、地域団体(町内会や子ども会など)を対象に、今回のような工場見学や「体験の場」の提供を行っているとのことですので、興味を持たれた方はぜひお問合せしてみてください。
  問い合わせ先  株式会社オガワエコノス 総務課  電話番号 0847-47-2998

ふくやま環境大学では,多岐にわたるテーマに,多様な講師陣をお迎えし,座学の講義だけでなく,施設見学や体験など新しい発見があります。

  2019年度(令和元年)ふくやま環境大学のごあんない [PDFファイル/4.07MB]

 引き続き、今後の講義を受講していただく聴講生を募集中です!!

  2019年度「ふくやま環境大学」受講申込用紙 [Wordファイル/39KB]

 ぜひ、ご参加いただき、江戸時代の人々の生活に思いをはせながら、現代の環境問題について知識を深めませんか?

------------------第3回講座のご案内------------------

【テーマ】  交通
【開催日】  2019年(令和元年)8月中下旬 ※講師の方と調整中です。決まり次第ご案内いたします。
【時間】   9時15分 から 12時00分 まで (予定)
【会場】   福山市リサイクルプラザ (福山市箕沖町107番地2)
【内容】   1時限目(江戸時代) 
        講師に 備陽史探訪の会 会長 田口様をお迎えします。
        江戸時代の交通事情や福山が陸路・海路の要所であったことなどを講義していただきます。
       2時限目(現代)
        講師に 日本航空株式会社の方をお迎えします。
        現代の主要な交通手段の一つである航空輸送について、環境の観点を踏まえた内容で講義をしていただきます。
        この講義は、日本航空株式会社が行っている「空育」のプログラムとなります。

       第3回講座の受講申し込みは、8月17日(土曜日)までとなります。
       ぜひ、お申し込みください。

------------------ふくやま環境大学のご案内------------------

2019年度ふくやま環境大学 チラシ1枚目 
2019年度ふくやま環境大学 チラシ2枚目 2019年度ふくやま環境大学 チラシ3枚目 申込用紙

1.実施期間

   2019年(令和元年)6月22日(土曜日)  から 12月14日(土曜日)

2.募集対象

   福山市内に在住し、環境保全・環境問題などに関心のある方で、小学校四年生以上の方
    (未成年の場合、要保護者同意。小学生は原則保護者同伴。)

3.応募期間

   聴講生 各講座実施の1週間前まで

4.受講料

   無料

5.申込方法

   所定の申込用紙に必要事項をご記入のうえ、持ってくる、郵送、Faxまたは
   電子メール( kankyou-keihatsu@city.fukuyama.hiroshima.jp)のいずれかで、環境啓発課へ申し込んでください。

2019年度「ふくやま環境大学」受講申込用紙 [Wordファイル/39KB]
 ※定員になり次第、締め切らせていただきますのでお早めにお申し込みください。

 6.申込用紙設置場所

  環境啓発課(リサイクルプラザ),環境総務課,環境保全課,廃棄物対策課,各支所,
 各公民館・コミュニティセンター(館)などに設置しています。

  カリキュラムの詳細などについては、こちらをご確認ください。
    2019年度(令和元年度)ふくやま環境大学のごあんない [PDFファイル/4.07MB] 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)