ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ごみ・環境情報 > 環境啓発 > イベント > ふくやま環境大学の第5回講座を開催しました!

本文

ふくやま環境大学の第5回講座を開催しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月8日更新

ふくやま環境大学 第5回講座 「芦田川」 を開催しました!!

 福山城築城400年にちなんで,江戸時代の人々の生活の営みと現代の私たちが直面する環境問題について学び,これからの環境問題を考える,今年度のふくやま環境大学の第5回講座を10月5日(土曜日)に開催しました。

第5回講座のテーマは 「芦田川
 1時限目は,備陽史探訪の会の瀬良様を講師にお迎えし,古代から現在の形に至る変遷など,芦田川の歴史についてお話しいただきました。芦田川が現在のような形(川の流れ)になったのは,大正8年の福山大洪水がきっかけで,それから40年にわたる工事を経て,現在のような流れに至ったそうです。神辺平野には芦田川の水を溜めた淡水湖があり,中世以前までは現在の鶴ヶ橋(横尾町と御幸町の間を流れる高屋川にかかる橋)の付近には「鶴の渡し」と呼ばれる街道の渡しがありました。日本武尊が悪神を退治する「穴の海」の伝説が日本書紀に描かれているとのことです。また,川の流れや発掘からわかる草戸千軒の往時の様子や,(水野)福山藩による芦田川改修工事など,芦田川と人々のかかわりを詳しく教えていただきました。大規模な改修によって芦田川の流れを変えようという試みは江戸時代から始まったようですが,おもに,治水(洪水対策)と耕作地の拡大が目的で,芦田川という自然環境を変えることで新たな生活の営みを模索してきた先人たちの試みがうかがえました。
ふくやま環境大学第5回講座 1時限目の様子の写真 ふくやま環境大学第5回講座 1時限目の様子の写真

 


 2時限目は,現代の芦田川とのかかわりのうち水道利用について,福山市上下水道局の「中津原浄水場」を施設見学しました。初めに福山市の近代上水道の整備について説明をしていただき,中央管理室を見学させていただいた後,場内で芦田川の水が浄水場でどのように水道水となっていくか,を見学しました。近代上水道の整備が福山市政(福山町から福山市)移行のきっかけの一つであったこと,中津原浄水場の中央管理室で市内の8か所の浄水場の監視・制御等を行っていいることなどを教えていただきました。

ふくやま環境大学第5回講座 2時限目の様子の写真 その1  ふくやま環境大学第5回講座 2時限目の様子の写真その2
ふくやま環境大学第5回講座 2時限目の様子の写真

 

 3時限目は,見る視る館へ移動し,芦田川の水質改善の取り組みなどを学ぶとともに,「水道水」「芦田川」「高屋川」「ジュース(を水道水に混ぜたもの)」「砂糖水」の5種類の水のパックテストを受講者それぞれが行いました。パックテストとは,薬剤を使ってCod(化学的酸素要求量)を検査するテストで,「水道水」と「芦田川」そして「高屋川」の結果はほぼ同等でしたが,ほんの少しだけジュースや砂糖を混ぜた水はびっくりするほど変化をしていました。こうした体験を通じて,芦田川の水質改善の取り組みの必要性と実績を感じることができました。

ふくやま環境大学第5回講座 3時限目の様子の写真 ふくやま環境大学第5回講座 3時限目の様子の写真その2
ふくやま環境大学第5回講座 3時限目の様子の写真


 このように今回の講義でも,新たな発見と学びを皆さんで共有しました。

 次回の第6回講座は12月14日(土曜日)の午前中に、「まなびの館 ローズコム」で開催予定です。
 講師に、広島県立歴史博物館の岡野主任学芸員と福山市立大学の上別府教授をお迎えします。

 

------------------ふくやま環境大学のご案内------------------

2019年度ふくやま環境大学 チラシ1枚目 
2019年度ふくやま環境大学 チラシ2枚目 2019年度ふくやま環境大学 チラシ3枚目 申込用紙

1.実施期間

   2019年(令和元年)6月22日(土曜日)  から 12月14日(土曜日)

2.募集対象

   福山市内に在住し、環境保全・環境問題などに関心のある方で、小学校四年生以上の方
    (未成年の場合、要保護者同意。小学生は原則保護者同伴。)

3.応募期間

   聴講生 各講座実施の1週間前まで

4.受講料

   無料

5.申込方法

   所定の申込用紙に必要事項をご記入のうえ、持ってくる、郵送、Faxまたは
   電子メール( kankyou-keihatsu@city.fukuyama.hiroshima.jp)のいずれかで、環境啓発課へ申し込んでください。

 

2019年度「ふくやま環境大学」受講申込用紙 [Wordファイル/39KB]
 ※定員になり次第、締め切らせていただきますのでお早めにお申し込みください。

 6.申込用紙設置場所

  環境啓発課(リサイクルプラザ),環境総務課,環境保全課,廃棄物対策課,各支所,
 各公民館・コミュニティセンター(館)などに設置しています。

  カリキュラムの詳細などについては、こちらをご確認ください。
    2019年度(令和元年度)ふくやま環境大学のごあんない [PDFファイル/4月07日MB] 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)