ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ごみ・環境情報 > ごみ > 事業系ごみ > 6.ポリ塩化ビフェニル廃棄物の保管等の届出

6.ポリ塩化ビフェニル廃棄物の保管等の届出

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年7月3日更新

 PCB廃棄物・PCB使用製品に係る届出

 長期にわたり処分されていないポリ塩化ビフェニル廃棄物(PCB廃棄物)対策を進めるため,「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法」が制定され,PCB廃棄物の取扱い等について次のとおり定められています。

 「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法」(PCB特措法)

・PCB廃棄物,PCB使用製品に係る届出

※届出書の作成にあたっては,届出書の記入要領及び各記入例に従って記入してください。

※いずれも2部ご提出ください。

 ○届出書の記入要領

1.保管及び処分の状況等の届出

 PCB廃棄物を保管している事業者は,毎年6月30日までに,前年度におけるPCB廃棄物の保管及び処分の状況について,福山市長(福山市内に保管事業所がある場合)に届け出なければなりません。

 高濃度PCB使用製品(電気事業法の対象となる電気工作物を除く。以下同じ。)を所有している事業者は,毎年6月30日までに,前年度における高濃度PCB使用製品の廃棄の見込みについて,福山市長に届け出なければなりません。

 また,届け出た内容については公表されます。

 ○ポリ塩化ビフェニル廃棄物の保管及び処分状況等届出書(保管事業者用)

   ・様式第1号 

2.保管場所又は所在場所の変更の届出

 PCB廃棄物を保管している事業者は,そのPCB廃棄物の保管の場所を変更したときは,10日以内に福山市長に届け出なければなりません。

 高濃度PCB使用製品を所有している事業者は,その高濃度PCB使用製品の所在を変更したときは,10日以内に福山市長に届け出なければなりません。

 なお,高濃度PCB廃棄物については,政令で定められた場合を除き,その保管の場所を変更することが禁止されています。 

 ○ポリ塩化ビフェニル廃棄物の保管事業場の変更届出書

   ・様式第2号 

3.処分終了又は廃棄終了の届出

 PCB廃棄物を保管している事業者は,その全ての高濃度PCB廃棄物又は低濃度PCB廃棄物の処分を終えたときは,20日以内に福山市長に届け出なければなりません。

 高濃度PCB使用製品を所有している事業者は,その全ての高濃度PCB使用製品の廃棄を終えたときは,20日以内に福山市長に届出でなければなりません。

 ○ポリ塩化ビフェニル廃棄物の処分終了又は高濃度ポリ塩化ビフェニル使用製品の廃棄終了届出書

   ・様式第4号 

4. 承継の届出

 PCB廃棄物を保管している事業者において,相続や合併,分割が行われたことにより,その保管事業者の地位を承継した場合は,30日以内に福山市長に届け出なければなりません。

 高濃度PCB使用製品を所有している事業者において,相続や合併,分割が行われたことにより,その所有事業者の地位を承継した場合は,30日以内に福山市長に届け出なければなりません。

 ○承継届出書

   ・様式第7号 

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る