ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ごみ・環境情報 > 環境啓発 > 環境学習・見学 > 福山市次世代エネルギーパーク

福山市次世代エネルギーパーク

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年1月27日更新
PDFファイル パンフレット(表面)
PDFファイル パンフレット(裏面)


 2012年(平成24年)1月24日付けで,福山市次世代エネルギーパークは経済産業省資源エネルギー庁から他7か所とともに認定を受けました。

 福山市の南東部,箕沖地区を中心に,「低炭素」「資源循環」施設が集積する”びんごエコタウン”からエコ情報を発信していきます。


福山太陽光発電所〔3,000kW〕


福山市ごみ固形燃料工場〔12kW〕

1 福山市次世代エネルギーパークの5つの特徴

● 太陽光発電設備が集積・・・中国電力(株)福山太陽光発電所〔3,000kW〕,神原汽船福山物流センター〔400kW〕,福山市上下水道局箕島浄水場〔180kW〕,福山市リサイクルプラザ〔50kW〕,福山市ごみ固形燃料工場〔12kW〕,福山市汚泥再生処理センター〔100kW〕

● RDF発電,製造施設が立地・・・福山リサイクル発電(株)福山リサイクル発電所〔約20,000kW〕,福山市ごみ固形燃料工場

● 環境学習の拠点施設が立地・・・福山市リサイクルプラザ

● エコについて「見て触れる」ことができる・・・「環境関連施設見学バスツアー」など地球環境と調和した次世代エネルギー社会についての学習機会を幅広い世代に提供する

● 臨海型スマートコンパクトシティの実証実験を推進


2 関連事業者(名称をクリックするとリンク先につながります)

株式会社 エフピコ

・ 神原汽船株式会社

JFEプラリソース株式会社

中国電力株式会社

福山リサイクル発電株式会社

・ 福山リサイクルセンター

3 リンク集

全国の認定状況について(経済産業省)

次世代エネルギーパークに出かけよう!(資源エネルギー庁)

「福山市次世代エネルギーパーク」計画を認定(中国経済産業局)

福山太陽光発電所について(広島県)

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る