ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ごみ・環境情報 > 補助金・融資 > 個人向け > 2018年度(平成30年度)福山市スマートハウス化支援事業の概要

2018年度(平成30年度)福山市スマートハウス化支援事業の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月4日更新

1 補助事業の内容

 2018年度(平成30年度)福山市スマートハウス化支援事業の内容についてはこちらをご覧ください。

 PDFファイル2018年度(平成30年度)福山市スマートハウス化支援事業の概要 [PDFファイル/326KB]

なお,主な内容については次のとおりです。

補助対象期間

 2018年(平成30年)4月1日(日曜日)から2019年(平成31年)3月31日(日曜日)(消印有効)まで

 ※窓口受付は2019年(平成31年)3月29日(金曜日)まで 

補助金額

 1件につき300,000円,または対象設備にかかる経費の総額から本市以外の公的補助金額等を控除した額のうち低い方の額とし,1万円未満の端数が生じたときは,これを切り捨てるものとする。 

予算額

 13,500千円(45件分)

2 提出書類

次の書類一式を工事完了後,速やかに提出してください。

提出書類及び添付書類(※が表記されている書類は場合に応じて必要となります。)様式等
共通
補助金交付申請書(様式第1号)WordPDF記入例
工事請負契約書の写しまたは対象設備付き住宅を購入する場合にあっては売買契約書の写し(対象設備の設置及びその金額について分かるもの)---

住宅全体の写真(補助対象設備設置後のもの)

---

対象設備の設置費に係る領収書の写し

---

電力受給契約のお知らせの写し(余剰電力の売電契約を締結している者のみ)

---
設置場所及び付近の地図(設置場所の位置が明確に分かるもの)---

確認書

WordPDF記入例
支払相手方登録依頼書(本人名義口座)WordPDF記入例
委任状 ※申請手続きが代理人の場合WordPDF記入例
承諾書 ※申請者以外に所有者がいる場合または建物の所有者が異なる場合WordPDF記入例
市税の完納証明書 ※市税の納付状況の確認に同意しない場合。申請日から遡って3か月以内に発行されたもの。---
請求書(様式第4号)WordPDF記入例
太陽光発電システム
対象システムの仕様書(別紙2)ExcelPDF記入例
太陽電池モジュールの製造番号表(別紙3)WordPDF記入例

太陽光発電システムの設置状態を示すカラー写真(太陽電池モジュールのすべての設置面〔すべての枚数が確認できるもの〕)
※住宅以外に設置された場合は,太陽光パネルの設置場所から住宅への連系が確認できる写真もしくはシステム配置図が別途必要。
※増設の場合は,次の写真が別途必要。
 (1)既設のパネル (2)既設のパワーコンディショナ (3)新設のパネル (4)新設のパワーコンディショナ

--配置図例
蓄電システム
蓄電システムの形状,規格等の仕様が分かる書類---
蓄電システムの設置状態を示すカラー写真及び銘板の写真---
国が実施するスマートハウス化に資する補助事業※1における補助対象機器として登録されている機器一覧の当該箇所の写し,または第三者認証機関※2により認証を受けていることが分かる書類
※1:ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)化等による住宅における低炭素化促進事業
   補助金執行団体:一般社団法人環境共創イニシアチブ(https://sii.or.jp
※2:一般財団法人電気安全環境研究所(JET)  等
---
保証書の写しまたは新品を設置したことを証明できる書類
HEMS
HEMSの形状,規格等の仕様が分かる書類(「ECHONET Lite」規格であること等が確認できるもの)---
HEMSの設置状態を示すカラー写真(情報収集端末〔モニターとの一体型を含む〕が写ったもの)---
保証書の写しまたは新品を設置したことを証明できる書類---

3 申請等

(1) 補助対象設備の設置工事完了後,または補助対象設備付き住宅の購入後,速やかに補助金の交付申請をしてください。予算の範囲内において先着順に受付します。

(2)様式等は市役所8階環境総務課窓口での受取も可能です。

(3)申請期限は2019年(平成31年)3月31日(日曜日)(消印有効)です。

  ※窓口での受付は2019年(平成31年)3月29日(金曜日)までです。

4 市の施策への協力

  補助金の交付を受けた方へ市の施策にご協力をお願いする場合があります。その場合,詳細については補助金交付決定後,別途ご案内をお送りします。

5 福山市スマートハウス化支援事業交付要綱など

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)