ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報ふくやまポータルサイトトップ > 広報ふくやま2019年8月号 > 広報ふくやま2019年8月特集3「10月から保育料無償化がスタート」
広報ふくやまの表紙

広報ふくやま2019年8月号

マチイロ

広報「ふくやま」は、スマートフォンのアプリケーション「マチイロ」でも読むことができます。

下のロゴをクリックすると、ダウンロードページ(外部リンク)に遷移します。


印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月31日更新

10月から保育料無償化がスタート

 子育て世帯を社会全体で応援していくため経済的負担の軽減を目的に、10月から保育所・認定こ ども園・幼稚園などに通う主に3〜5歳の子どもの保育料が無償になります。詳しい制度の内容や具体的な手続きなどはこちらに掲載しています。

問い合わせ
児童部庶務課084-928-1047

無償化の対象は?

  • 3歳から5歳までの全ての子ども
  • 住民税非課税世帯の0歳から2歳までの子ども

給食代や通園バス代などの実費は無償になりません。給食代のうちおかず代については、世帯収入により免除される場合があります。

母と子どもたちのイラスト1

利用施設や事業によって無償内容や手続きに違いがあります

保育所・地域型保育の利用者

  • 無償化のための手続きは必要ありません。
  • 延長保育料は無償になりません。
  • 認可外保育施設や一時預かり事業、病児保育事業、 ファミリー・サポート・センター事業は無償になりません。
母と子どもたちのイラスト2

認定こども園・幼稚園の利用者

※対象幼稚園は公立・千鶴・神辺千鶴・白ゆり幼稚園

保育利用

  • 無償化のための手続きは必要ありません。
  • 延長保育料は無償になりません。
  • 認可外保育施設や一時預かり事業、病児保育事業、ファミリー・サポート・センター事業は無償になりません。

教育利用

  • 無償化のための手続きは必要ありません。
  • 預かり保育はこれまでどおり利用できますが、無償(月額上限あり)になるには利用前に手続きが必要です。
    利用料は一旦、利用施設に支払う場合があります。
  • 認可外保育施設や一時預かり事業、病児保育事業、ファミリー・サポート・センター事業は無償になりません。
子どもたちのイラスト3

私立就園奨励費対象の幼稚園の利用者

※対象幼稚園は延広・聖園・福山暁の星・かなりや・めばえ・松永・いちご・福山いずみ・誠信・サムエル旭丘・すばる・福山りじょう・かやのみ幼稚園

  • 無償化のための手続きが必要です。各幼稚園を通じて知らせます。
  • 預かり保育はこれまでどおり利用できますが、無償(月額上限あり)になるには利用前に手続きが必要です。
    利用料は一旦、利用施設に支払う場合があります。
  • 認可外保育施設や一時預かり事業、病児保育事業、ファミリー・サポート・センター事業は無償になりません。

認可外保育施設などの利用者

※認可外保育施設などとは、認可外保育施設、一時預かり事業、病児保育事業、ファミリー・サポート・センター事業のこと

  • 認可施設を利用している場合は無償になりません。
  • 無償(月額上限あり)になるには利用前に手続きが必要です。各施設を通じて知らせます。
  • 利用料は一旦、利用施設に支払う必要があります。
  • 企業主導型保育事業は、手続きが異なるので各施設に問い合わせてください。

障がい児通園施設などの利用者

  • 無償化のための手続きは必要ありません。
  • 保育所や幼稚園などの保育・教育施設を併せて利用する場合は、保育料と利用料が無償になります。
母と子どものイラスト
母と子ともたちの写真