ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 福山市子育て支援サイト > 「新生児聴覚検査」の助成を開始!

本文

「新生児聴覚検査」の助成を開始!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月4日更新

「新生児聴覚検査」の助成を開始!

 

 医療機関で生後まもなく行う聞こえのスクリーニング検査「新生児聴覚検査」の費用の一部を助成します。生まれつき耳が聞こえにくい子どもは、1,000人に1~2人の割合でいるといわれています。聞こえは言葉の発達に影響があるので、早期に発見して支援を行うことが大切です。

対象

2018年(平成30年)10月1日以降に生まれる新生児

助成内容

福山市では、概ね生後3日以内に実施した新生児聴覚検査の「初回検査」に対して費用の一部を助成します。

「新生児聴覚検査受診票」を医療機関に提出してください。

助成額を超えたものについては、自己負担になります。

新生児聴覚検査費用については、医療機関窓口でご確認ください。

■妊娠届出時の出産予定日が10月1日以降の人は、「新生児聴覚検査受診票」を郵送します。

■広島県外で出産する場合は、事前に問い合わせ先までご連絡ください。払い戻しの申請方法について説明をします。


あんしん子育て応援ガイド2018