ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 福山市子育て支援サイト > 産前産後のサポート事業

本文

産前産後のサポート事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月14日更新

産前産後のサポート事業が,2017年(平成29年)10月から始まりました。

利用を希望する人は,事前の相談が必要です(妊娠中から相談できます)。

お住まいの地域の担当保健師またはネウボラ相談員にご相談ください。

相談から利用の決定までに約1か月かかりますので,早めに相談してください。

 

各事業の対象者・内容等について

産後ケア事業

産科医療機関や助産所を利用して,宿泊型ケアサービスや日帰り型ケアサービスを行い,

お母さんと赤ちゃんの体調管理や心身のケアなどの育児支援を行います。

 
<対象者>

利用日時点に福山市に住民票がある,出産日から2か月以内の産婦と乳児で,家族等から

十分な家事および育児等の支援が受けられない人で,次のいずれかに該当する人

(1)産後の心身に不調がある人

(2)育児に不安がある人

(3)産科医療機関等が出産退院後において,特に支援が必要と認めた人

 
<内容>

・母体の回復のための支援

・母体管理及び生活面の指導

・乳房管理

・沐浴,授乳等の育児支援

 
<利用時間・日数>

利用時間

利用日数

宿泊型ケアサービス

午前10時から午後7時まで


各サービスごとに7日まで

日帰り型ケアサービス

午前10時から午後5時まで

産後ヘルパー派遣事業

ヘルパーが自宅を訪問して,家事援助や育児援助を行います。

 
<対象者>

利用日時点に福山市に住民票がある,出産日から4か月以内の産婦と乳児で,家族等から

十分な家事および育児等の支援が受けられない人で,次のいずれかに該当する人

(1)産後の心身に不調がある人

(2)育児に不安がある人

(3)産科医療機関等が出産退院後において,特に支援が必要と認めた人

 ※他の制度により同様のサービスを受けることができる人は除きます。

 
<内容>

対象者の自宅で,家事援助や育児援助を行います。

家事援助 ・食事の準備・後片付け

     ・衣類の洗濯

     ・居室等の掃除・整理

     ・生活必需品の買い物など

育児援助 ・授乳介助

     ・おむつ・衣類交換

     ・沐浴介助

     ・兄姉児の遊び相手等の世話(就学前に限る)など

 
<利用時間・回数>

利用時間

1回につき2時間以内(午前8時から午後6時まで)

利用回数

1日2回まで(延べ20回まで)

利用日

原則として月曜日から日曜日まで

場所

対象者の自宅

 

 

 

 

産前・産後サポート事業

子育て経験者等が家庭を訪問して,妊娠・出産・子育てに関する相談相手となり,

不安の軽減や子育てに関する情報提供を行います。

 
<対象者>

利用日時点に福山市に住民票がある,妊娠中から出産後4か月以内の妊産婦と乳児のうち,

身近に相談できる人がいない人で,次のいずれかに該当する人

(1)産前・産後の心身に不調がある人

(2)妊娠・出産・子育てに不安を抱えている人

(3)医療機関等の情報から支援が必要と認められる人

 
<内容>

・妊娠・出産・子育てに関する不安や悩みの相談や傾聴

・妊娠・出産・子育てに関する情報提供

 
<利用時間・回数>

利用時間

1回につき1時間以内(午前10時から午後5時まで)

利用日

原則として月曜日から日曜日まで

場所

対象者の自宅

 

各事業の利用者負担額・申請・契約事業者等について

利用者負担額について

利用者負担額は,所得の階層区分によって異なります。

 (1)産後ケア事業 

階層区分

宿泊型ケアサービス

日帰り型ケアサービス

生活保護世帯または

市民税非課税世帯

0円/日

0円/日

階層区分1の場合を除き,

産婦及び配偶者の所得の

合計額が730万円未満の人

7,500円/日

(3,750円/日)

3,750円/日

(1,875円/日)

階層区分1の場合を除き,

産婦及び配偶者の所得の

合計額が730万円以上の人

15,000円/日

(7,500円/日)

7,500円/日

(3,750円/日)

※産後ケア事業(宿泊型)を1泊2日で利用する場合は,2日あたりの負担額となります。

※2019年度(令和元年度)は,利用者負担額の半額を助成する補助制度が適応となった場合,

( )内の利用者負担額となります。

  
(2)産後ヘルパー派遣事業 

階層区分

1時間まで

1時間を超え

1時間30分まで

1時間30分を

超え2時間まで

生活保護世帯または

市民税非課税世帯

0円

0円

0円

階層区分1の場合を除き,

産婦及び配偶者の所得の

合計額が730万円未満の人

500円

(250円)

750円

(375円)

1,000円

(500円)

階層区分1の場合を除き,

産婦及び配偶者の所得の

合計額が730万円以上の人

1,000円

(500円)

1,500円

(750円)

2,000円

(1,000円)

※2019年度(令和元年度)は,利用者負担額の半額を助成する補助制度が適応となった場合,

( )内の利用者負担額となります。

各事業の受付・申請等について

(1)申請の受付

産後ケア事業


出産予定日の2か月前から

産後ヘルパー派遣事業

産前・産後サポート事業

妊娠期から

 

 

 お住まいの地域の担当保健師またはネウボラ相談員にご相談ください。

 
(2)利用の申請

利用を希望される方や家族等から,家事や育児支援の状況および体調等をお聞きし,

支援プランに基づいて申請をしていただきます。

支援プランは,利用を希望される方と一緒に保健師等が作成します。

 
【申請受付窓口】

業務時間:月~金(祝日,年末年始は除く) 8時30分~17時15分

・福山市保健所健康推進課(電話:084-928-3421)

・松永保健福祉課(電話:084-930-0414)

・北部保健福祉課(電話:084-976-1231)

・東部保健福祉課(電話:084-940-2567)

・神辺保健福祉課(電話:084-962-5055)

・沼隈支所保健福祉担当(電話:084-980-7704)

 
(3)利用の決定

相談から利用の決定までに約1か月かかりますので,早めに相談してください。

利用時に,市から利用承認の通知が届きます。併せて、利用施設や事業所から連絡が

入ります。

※利用要件に該当しない場合など,利用できないことがあります。

契約事業者について

※   契約事業者へ直接連絡しないでください。

 (1)産後ケア事業 

医療法人社団碧会 井口産婦人科小児科医院

よしだレディースクリニック内科・小児科

医療法人賢仁会 松岡病院

福山市民病院

にしだ助産所

ひとみ助産院

ゆりかご助産院

 (2)産後ヘルパー派遣事業 

社会福祉法人 福山市社会福祉協議会

サンキ・ウエルビィ株式会社

株式会社 やまびこ

株式会社 三愛ケータリング・サプライ

株式会社 ういずゆう

問い合わせ先

福山市保健所健康推進課
 住所:福山市三吉町南二丁目11番22号 福山すこやかセンター6階
 電話:084-928-3421      Fax :084-928-1143

あんしん子育て応援ガイド2019