ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

母子健康手帳の交付

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月2日更新

母子健康手帳(親子健康手帳)の交付

妊娠が確定したら,まず母子健康手帳の交付をうけましょう。

母子健康手帳は,妊産婦,乳幼児の健康状態や予防接種の記録をするとともに,育児に関する情報を記載している大切な手帳です。

対象

福山市に住民票のある妊婦

手続き

妊娠届出書を提出してください。母子健康手帳及び母子健康手帳別冊(妊婦・乳児健診補助券等)を交付します。
代理の方が来られる場合は,妊娠届出書の委任状の欄に記載と押印が必要です。妊婦の状況(
妊娠週数,出産予定日,健康状態など)の記載も必要です。
また,多胎妊娠の場合は,窓口へお申し出ください。

妊娠の届出に個人番号(マイナンバー)が必要です。

「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」第9条及び同法別表第1に定められた事務のため,妊娠の届出に個人番号(マイナンバー)が必要です。

窓口で「番号確認」「本人または代理人の確認」を行いますので,次の【届出に必要なもの】を持ってきてください。

届出に必要なもの

1 妊婦本人が窓口に来られる場合((1)~(4)のいずれか)

  (1)個人番号カード

  (2)個人番号の通知カードのほか,運転免許証,旅券,在留カード,身体障がい者手帳,精神障がい者保健福祉手帳,療育手帳等のうち1つ

  (3)個人番号の通知カードのほか,官公署から発行された書類等であって,名前,生年月日または住所が記載され,写真の表示等により本人であることが確認できるものを1つ 

  (4)((1)~(3)が困難な場合),個人番号の通知カードのほか,公的医療保険の被保険者証,年金手帳等を2つ以上

2 代理人が窓口に来られる場合((1)及び(2),(1)及び(2)が困難な場合は(1)及び(3))

  (1)妊婦本人の個人番号カードまたはその写し,妊婦本人の個人番号の通知カードまたはその写し,妊婦本人の個人番号が記載された住民票の写し,妊婦本人の個人番号が記載された住民票記載事項証明書またはその写しのうち1つ

  (2)代理人の個人番号カード,代理人の運転免許証,代理人の旅券等(官公署から発行された書類等であって,名前,生年月日または住所が記載され,写真の表示等により代理人本人であることが確認できるもの)のうち1つ

  (3)代理人の公的医療保険の被保険者証,代理人の年金手帳等を2つ以上

 ※住民票及び住民票記載事項証明書は,3か月以内に発行されたもの

届出に必要なもの・交付場所 [PDFファイル/98KB]

交付場所

 あのねすこやかセンター(健康推進課)〈福山すこやかセンター6階〉  (084)928-1357

 あのね松永支所(松永保健福祉課)〈西部市民センター内〉        (084)930-0422

 あのね北部支所(北部保健福祉課)〈北部市民センター内〉          (084)976-1218 

 あのね東部支所(東部保健福祉課)〈東部市民センター内〉          (084)940-2583

 あのね神辺支所(神辺保健福祉課)〈かんなべ市民交流センター内〉   (084)962-5056

 沼隈支所健福祉担当 〈沼隈支所内〉                                        (084)980-7704

母子保健事業のトップページはこちらです。
リンク(母子保健事業の流れ)母子保健事業の流れ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)