ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 福山市高校生会議(旧高校生議会)
高校生会議(2020年度)
高校生議会(2016年度~2019年度)

本文

福山市高校生会議(旧高校生議会)

1.高校生会議とは

   福山市に住所を有する、または福山市内の高校に在学する高校生が、

   市政の現状や課題を調べ、新たな施策を提案することで、地域や社会に

   関心を深め、本市のまちづくりに自発的・積極的に参画する若者を育成し

   ます。

2.本会議までの流れ

1.委員募集(5月頃)

   所定の応募用紙を青少年・女性活躍推進課へ提出します。

 

2・認定書交付式(7月頃)

   高校生会議委員の一人一人に認定書を交付します。

   自己紹介をし、オリエンテーションでこれからの活動について確認をします。

 

3.事前学習会と委員会活動(7月~11月頃)

   夏休みを中心に、市政やまちづくりについて、レクチャーを受け、

   自分の興味のあるテーマを決めて委員会に分かれます。

   委員会のテーマごとに、市の現状や課題について市の担当者に聞いたり

   自分達で調べ、意見や提案をまとめていきます。

   市議会議員による市政報告会へ参加して、まちの人や議員の思いを聴いたり、

   福山のものづくり企業の方から、ものづくりへの意気込みや地域への貢献

   について学習するなど、普段接することのない場に身を置いて、福山と自分の

   つながりについて、感じてみましょう。

 

4.発表会(翌年2月上旬)

   11月末までに委員会ごとの意見・提案を提出し、翌年1月に準備をしたのち、

   2月に自分たちの意見・提案を発表します。

   市長や市役所の担当者に、高校生の視点から福山市の市政・まちづくりの意見

   を届けよう!

 

 

3.その他

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)