ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

肝疾患相談室

肝疾患相談室について 肝疾患相談室の業務 相談体制 C型肝炎インターフェロン治療地域連携クリティカルパス 

肝疾患相談室について

肝疾患相談室 2009年(平成21年)10月30日に福山市民病院は、広島県より「肝疾患診療連携拠点病院」に指定されました。それにより、広島県肝疾患診療連携拠点病院事業として患者さま、ご家族の方からの不安や疑問に応えるための肝炎相談事業を実施するため、広島大学病院に次ぎ県内2か所目となる「肝疾患相談室」を2009年(平成21年)11月20日(金)に開設しました。

まずは,相談してみてください。

肝疾患相談室の業務

  • 肝炎診療の情報提供
    肝炎治療に関する情報や医療費助成制度に関して,病気に対する不安や疑問・地域の肝疾患専門医療機関の紹介
  • 肝疾患対策推進
    健診受診の必要性,日常生活上での留意点,感染予防 など
  • セカンドオピニオン受付案内 など

相談体制

肝疾患相談室

受付時間

月~金(祝日・年末年始は除く)
 8:30~17:15

相談方法

  1. 電話相談
  2. 面談

一般相談

看護師(随時)

専門相談

医師(予約制)

相談場所

西館1階 肝疾患相談室
TEL.084-941-5151 [内線3146]
FAX.084-941-5159

相談内容

  •  肝疾患の情報提供/B型C型肝炎の治療法について、医療費助成制度について、治療の意義、地域の医療提供体制
  •  肝疾患対策推進/検診受診の必要性、日常生活上での留意点、感染予防、セカンドオピニオン受付案内

相談内容例

  • B型C型肝炎治療に関する情報
  • 検査及び検査結果について
  • 医療に要する費用について(医療費助成制度について)
  • 専門医療を行う医療機関について
  • 医療に対する不安や疑問について

 肝疾患相談室

相談料は無料です。当院の患者さまに限らず、どなたでもお気軽にご相談ください。(ご相談内容によっては、返答に2~3日頂く場合があります。)

C型肝炎インターフェロン治療クリティカルパス

私のカルテ(C型肝炎)

C型肝炎インターフェロン(IFN)治療クリティカルパス「私のカルテ」を作成しました。このパスは,専門医療機関と各かかりつけ医との間で,インターフェロン治療を円滑に行うために患者さまが所持するものです。
各専門医療機関・かかりつけ医の先生方におかれましては,このパスを参考にきめ細かい診療情報の共有を図るとともに,患者さまご自身も今後の診療計画を知ることで安心して治療に臨むことができるようご協力をお願いします。

また,広島県医師会が作成しています「わたしの手帳(C)」も「私のカルテ」同様にお使いいただくことができます。

最終更新日:2015年6月3日

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページトップへ戻る