ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
福山市トップページ > まちサポ > まちづくりカフェ > 登録団体交流会「つながるまちカフェ」 > まちサポ登録団体交流会「つながるまちカフェ」を開催しました

まちサポ登録団体交流会「つながるまちカフェ」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月23日更新

 「つながるまちカフェ」は,まちサポ登録団体の皆さんを対象に,団体情報の交換や活動のステップアップにつながる情報をお届けする交流の場です。10月4日水曜日19時から,市民参画センター2階交流サロンで開催しました。

「ひとまち」とのコラボ(「まちサポ」×「ひとまち」)

 今回のつながるまちカフェは,まちサポ登録団体のNPO法人ひとまちスタジオ代表の平岡 顕治(ひらおか けんじ)さんに企画・運営のご協力をいただきました。

NPO法人ひとまちスタジオ

「語り場」で深堀りトーク 

 「『もっと知ってほしい!もっと知りたい!』に応えます!」をテーマに,「語り場」コーナーを設けました。「自分たちの活動をもっと知ってほしい!」と4つの団体が「語り手」として,皆さんの前でスピーチ。「活動を始めたきっかけ」や「これからつながりたい団体」などについて,思いを込めて熱く語りました。

「語り手」
◆ねこみみ福山
ねこみみ福山
・2年程前に,700匹を超える猫が殺処分されたと知り,少しでも減るといいなという思いから始めました。
・保護猫カフェ,ミルクボランティア,譲渡会,清掃活動なども行っています。
・避妊去勢手術の啓蒙活動をしています。町内の方に周知できれば。
・猫の捕獲のご要望があれば,いつでも駆けつけます。
・虐待を受けたりやせ細ってしまう野良猫は,いないほうがいい。家の中で大切にされる幸せな猫であってほしい。

◆Kids Music Festival実行委員会
Kids Music Festival実行委員会
・まちづくりと,子どもの健全育成のために始めました。
・子どもに沢山の経験をしてほしい。音楽を核として,文化形成に寄与したい。
・シンプルなはずなのに作ることが難しい家族との時間を,1日ゆっくり過ごしてほしい。
・運営をしている立場の人間もやりがいを持てるようにしたい。
・1万人の集客経験から,まちのためにもっと何かできるのではと思うようになりました。子育て世代のハブになりたい。

◆堂々川ホタル同好会
堂々川ホタル同好会
・定年退職し,何か地域貢献したいと思っていたところ,国分寺でホタルが飛んでいたのがきっかけ。
・「ホタルと花と砂留と」をテーマに活動しており,後継者を募集しています。
・ホタルが自生できるような環境づくりをめざしてきました。
・彼岸花の里として,今年は広島県ナンバーワンです。
・黒い水が流れていた砂留も,今では賞をいただく程の美しさになりました。

◆特定非営利活動法人フリマドンナ
特定非営利活動法人フリマドンナ
・発達障がいの子の支援学級でつながった保護者と立ち上げました。
・子どもたちが社会と関わりを持ちながら安心して生活できる環境をつくりたい。
・同じ経験をした私たちだからこそできる支援。ひとりじゃなかったと感じてもらえれば。
・個性豊かな子が多く,マドンナフェスタというイベントもしています。
・今後本格的に活動を広めていきたいとの想いから,みんなが集える活動拠点を探しています。

語り手と聴き手が「つながる」ことを願って

 参加された約30人の皆さんは「聴き手」となり,スピーチが終わった「語り手」に直接質問したり,付せんに応援メッセージを書いてプレゼント。

会場の様子

最後は,「聴き手」として参加していた皆さんも,イベントや団体活動についてPR。

「団体名」
◆一般社団法人 福山青年会議所
◆福山労働者学習講座
◆川口イベントサークル シェイクハンズ
◆NGO ふくやま日本語教室 「ともだちひろば」
◆特定非営利活動法人 ホットスペース・ダンケ(暖家)
◆コミュニティハウス umbrella
◆B-with

 平岡代表の名司会で参加された皆さんのまちづくりへの思いが相手に伝わる交流会となりました。
 これからもまちサポは160以上の登録団体の皆さんの「つながる」をサポートします。

集合写真