ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ニーズ登録

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月14日更新

ニーズ登録

 団体運営や活動に悩みや課題があり,その悩みを専門的な知識やスキル,経験などで解決したい団体は,「ニーズ登録」の手続きを行ってください。

 ニーズ登録は,事前相談,登録申込み,審査,登録の順で行います。

 ニーズ登録の要件

 人財バンクを利用する団体は,次の(1)から(3)までのいずれかの団体です。

(1) まちサポの登録団体
(2) 学区(町)まちづくり推進委員会及びその構成団体
(3) その他市長が適当と認める団体
※まちサポに団体登録をしていない場合は,団体登録を行った後,ニーズ登録を行っていただくようになります。

 事前相談

 ニーズ登録を検討している団体は,まずはまちサポに団体の悩みや課題を相談してください。

 相談内容によっては,市の他の部署や他機関と連携を図ることによって,課題の解決につながる場合があります。

ニーズ登録の申込み

 人財バンクの利用を申し込もうとする団体は,「福山市まちづくり人財バンクニーズ登録申込書(ニーズ-様式1)」を提出してください。※原則持参(事前にご連絡ください。)

 受付時に,ニーズ登録申込書に記載されている内容などについて,面談をさせていただきます。

 ・福山市まちづくり人財バンクニーズ登録申込書(ニーズ-様式1) [Excel/22KB][PDF/133KB]
 ・福山市まちづくり人財バンクニーズ登録申込書【記入例】 記入例1 [PDF/151KB]記入例2 [PDF/150KB]
 ・福山市まちづくり人財バンクニーズ登録申込書記入要領 [Word/17KB][PDF/92KB]

申込内容の審査・登録

 まちサポは,申込内容を審査し,その結果を申込団体に通知します。また,登録することが適当と認めたときは,人財バンクへニーズ登録を行います。

ニーズ登録情報の公表

 ニーズ登録を行うと同時に,次の登録事項を団体の承諾を得て公表します。

「ニーズ情報リスト」に掲載する項目

(1)団体の概要
(2)運営・活動に関する悩み
(3)支援を求める内容・成果物
(4)支援を求める内容・成果物の目標時期
(5)協働活動に関する事項(負担できる費用・保険等)
(6)その他必要な事項

 登録の変更・取下げ

 ニーズ登録申込書の内容に変更があったときは,速やかに「福山市まちづくり人財バンクニーズ登録内容変更届出書(ニーズ-様式2)」を提出してください。

・福山市まちづくり人財バンクニーズ登録内容変更届出書(ニーズ-様式2) [Word/16KB][PDF/57KB]
・福山市まちづくり人財バンクニーズ登録内容変更届出書【記入例】 [PDF/62KB]

 また,利用を取り下げようとするときは,「福山市まちづくり人財バンクニーズ登録取下書(ニーズ-様式3)」を提出してください。

・福山市まちづくり人財バンクニーズ登録取下書(ニーズ-様式3) [Word/16KB][PDF/56KB]
・福山市まちづくり人財バンクニーズ登録取下書【記入例】 [PDF/57KB]

登録の取消し

 次のいずれかに該当した場合は,登録を取り消すことがあります。

(1) ニーズ登録申込書の内容に虚偽があったとき
(2) 団体が解散したとき,又は所在不明のとき
(3) その他市長が利用団体として不適格と認めたとき

利用の制限

まちづくりに関する活動内容が次のいずれかに該当するときは,人財バンクを利用することができません。

(1) 政治活動,宗教活動又は営利活動を目的としたものであるとき
(2) その他市長が適当でないと認めたとき