ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
福山市トップページ > まちサポ > まちづくりカフェ > まちづくりカフェ > まちづくりカフェを1月11日に開店しました!

まちづくりカフェを1月11日に開店しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月18日更新

 大学生から様々な活動をしている社会人まで,気軽におしゃべりし,つながりをつくる場「まちづくりカフェ」を1月11日(水)午後7時にオープンしました。 

 今回のまちづくりカフェでは,「『ネオ県人会』って知ってる?」をテーマに楽しく交流しました。
 (ネオ県人会とは,20代~30代が中心となってSNSでつながり,さらにイベントでネットワークを広げている同県出身者たちの集まりのこと。) 

 カフェの冒頭では,ネオ県人会による,「今は離れて暮らしているけど地元のために何かしたい!応援したい!」という熱い思いをもった市外に住む人々の活動について紹介。
 話題提供の後,「いま,福山で暮らす私たちがこのまちでしたいこと,できること」についてテーブルごとに自由に語り,最後は発表。

 「今自分のできることをまちづくりに生かせばよいのではないか」,「もっと市民の声をあげる場づくりが必要なのでは」「まちカフェでのつながりを生かしてまちを盛り上げていきたい」などの発表がありました。

 福山のためになにかしたいと思っている人たちが,さまざまな場面で「つながること」が「まちのためにできること」の最初の一歩かもしれません。

 次回のまちづくりカフェは2月15日(水)午後7時からオープンします。

 寄付について語り合う「キフカッション」を話題にフリートークをします。
ゲストはtachimachi工房のローカルディレクター 倉田敏宏さんです。内海町に柑橘畑「シトラスの谷」を復活させるため,クラウドファンディングにより資金調達したところ,200万円以上の支援額を集めた話をしてくださいます。

 お申込みはお名前・所属・連絡先を福山市まちづくりサポートセンターまでご連絡ください。

 皆さんの参加をお待ちしています。

まちづくりカフェ