ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
福山市トップページ > まちサポ > まちづくりカフェ > まちづくりカフェ > まちづくりカフェでクラウドファンディングを学びました!

まちづくりカフェでクラウドファンディングを学びました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月20日更新

 「まちづくりカフェ」は,まちづくりに関心のある人たちが気軽におしゃべりし,つながりを作る場です。今年度最後のカフェが2月15日水曜日 午後7時~8時30分,市民参画センターにオープンしました。

 今回のまちづくりカフェは,ゲストにtachimachi工房のローカルディレクター倉田 敏宏(くらた としひろ)さんをお迎えし,「クラウドファンディングを活用した資金調達の体験」についてお話いただきました。(クラウドファンディングとは,インターネット上で不特定多数の人から資金の支援や活動協力を募る資金調達の方法です。)

 倉田さんは,内海町の耕作放棄地を海の見えるかんきつ畑「シトラスの谷」として復活させるために必要な資金を調達しようとクラウドファンディングを活用し,200万円以上の支援額を集めることに成功。自身がふるさとのまちづくりにかかわる想いや,クラウドファンディングで目標を達成する秘訣や苦労などの体験談から学びを深めました。

まちカフェの様子

 今回初めてクラウドファンディングを知ったという人や,まさに今クラウドファンディングで資金調達に挑戦している人が参加されており,倉田さんの話を熱心に聞いておられました。参加者から,次の目標を聞かれ,「備後地域を最強にしたい。」と返答された倉田さん。「今日のお話を聞いて勇気が出た。」などの感想も伝えられ,多くの皆さんにとって刺激的で有意義な時間となりました。

まちづくりカフェ 集合写真