ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

生化学検査

生化学検査とは、血液(血清)・尿・腹水や胸水等の体液に含まれている、蛋白質・糖・酵素などの量を測定する検査です。
身体に異常がある場合には、これらの成分は基準値の範囲を越えるため、これらの成分を測定することによって、疾病の有無を調べたり、病態の把握や経過観察をすることができます。

生化学測定自動分析装置
当院で使用している生化学測定自動分析装置の1台です

院内で測定している生化学検査項目は以下の通りです

自動分析装置で測定できる項目は、装置にセット後約20分で検査結果がでます
斜体太字の項目は,専用キットで測定しています
太字の項目は,専用の機械で測定しています

  • 肝機能検査・・・総ビリルビン(T-Bil),直接ビリルビン(D-Bil),LD,AST(GOT),ALT(GPT),γ-GT,LAP,コリンエステラーゼ(ChE),アルカリフォスファターゼ (ALP),ICG,血中アンモニア
  • 糖尿病検査・・・ヘモグロビンエーワンシー(HbA1c)、血糖
  • 膵機能検査・・・アミラーゼ(AMY),P型アミラーゼ(P-AMY)
  • 腎機能検査・・・尿素窒素(UN),クレアチニン(CRE),シスタチンC(Cys-C),クレアチニンクリアランス(Ccr),eGFR,β₂マイクログロブリン
  • 心機能検査・・・クレアチンキナーゼ(CK),CK-MB,BNP高感度トロポニンI
  • 脂質検査・・・・・総コレステロール(T-CHO),中性脂肪(TG),HDLコレステロール,LDLコレステロール
  • 電解質・・・・・・・ナトリウム(Na),クロール(Cl),カリウム(K),カルシウム(Ca),無機リン(IP),マグネシウム(Mg)
  • その他・・・・・・・CRP,RF(リウマチ因子)定量,血中アルコール濃度,血液ガス分析マイコプラズマlgM,プロカルシトニン(PCT),血清鉄(Fe),鉄結合能(UIBC)

ページトップへ戻る