ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 福山未来共創塾ホームページ > 福山未来共創塾2020 > 開催報告 > (開催報告)第2回福山未来共創塾を開催しました

本文

(開催報告)第2回福山未来共創塾を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月30日更新

開催報告

2020年(令和2年)10月25日(日)に,第2回福山未来共創塾を開催しました。
ビデオ会議システム(ZOOM)を活用し,全国各地から45の個人・団体,50人の方にご参加いただきました。
 
東京都市大学の佐藤真久教授をコーディネーターとして,複雑な社会課題を解決するための手法についての講義をいただいた後,5つの分科会に分かれて話し合い,議論を深めました。
分科会の後,グラフィックレコーダー及びファシリテーターからグループ内で話し合った内容を全体会で報告。佐藤教授から各グループの発表内容を踏まえて,アドバイスをいただきました。
 
ご参加・ご協力いただいた皆さま,ありがとうございました。

当日の様子を紹介します。

<進行プログラム>
14:10~14:30 前回の振り返り
14:30~14:50 オリエンテーション・講義
14:50~16:30 分科会(グループディスカッション)
16:30~16:50 全体会
16:50~17:05 講義

 

共創塾1

共創塾2

記念撮影1

記念撮影2

記念撮影3


14:10~14:30 前回の振り返り

前回行ったグループディスカッションの内容について,改めてグラフィックレコーディングを用いながら振り返りました。

 

★振り返りの動画についてはこちらです。

https://youtu.be/I08UWzXU-QI


14:30~14:50 講義

SDGsの使い方やグループディスカッションでの配慮について講義をいただきました。


●登壇者

東京都市大学大学院 環境情報学研究科 教授 佐藤 真久さん

 

★講義の動画についてはこちらです。

https://youtu.be/AO3kl0SJXUo


14:50~16:30 分科会

各グループ(5グループ)ともに「30年後の未来図」を意識しながら,各テーマについてグループディスカッションを行いました。
第1ラウンドでは,テーマに関心のあるメンバー同士で自分たちに何ができるか,そのための課題は何か,について対話しました。
第2ラウンドでは,グループメンバーをシャッフルし,テーマについてアイデア出しを行いました。
第3ラウンドでは,最初のグループに戻り,第1ラウンドと第2ラウンドで話し合われた内容を共有する時間としました。
第4ラウンドは,各グループの内容を全体で共有する時間としました。


■グループA
(ファシリテーター/森脇竜一さん グラフィッカー/宮元あみさん)

テーマ:ボーダレスな地域づくりをしていくためにはどうすればよいか?

社会課題解決中MAPで「6. マイノリティの人々の幸せ向上」「9. 希薄化・孤独化するコミュニティ」を主に選択した人たちを中心にしたチーム編成

<30年後の未来図では>

  • 世代・国籍・年代・性別を超えてつながり,すべての人がボーダレスな生き方ができている
  • 一人ひとりが輝き,一人ひとりに居場所があるまちになっている
  • 市民助け合いの連鎖が生まれている

●グラフィックレコーディングによる分科会の様子

<メンバーシート>

グループAグラレコ1

 

<まとめシート>

グループAグラレコ2

★グループAの動画についてはこちらです。

第1ラウンド.https://youtu.be/7ptUTBSnT6Q

第2ラウンド.https://youtu.be/OQ5WFWCnWL0

第3ラウンド.https://youtu.be/bA40_8G2buE


■グループB
(ファシリテーター/柏原大空さん グラフィッカー/山岸智也さん)
テーマ
:みんなでワクワクする人づくり・次世代育成とは?

「11. 創造力を高める教育の拡大」「12. じわじわ広がる教育格差」を主に選択した人たちを中心にチーム(教育に関する)編成

<30年後の未来図では>

  • 子どもの育ちをみんなで支えあう地域社会になっている
  • 子どもの命が当たり前に尊ばれている
  • 地域社会・夢の実現のために若者がさまざまな活動にチャレンジできる機会があり,若者が主体で活動できるまちになっている
  • 老若男女誰もが上質な情報に出会い,互いに教え合い・学びあっている

 

●グラフィックレコーディングによる分科会の様子

<メンバーシート>

グループBグラレコ1

<まとめシート>

グループBグラレコ2


★グループBの動画についてはこちらです。

第1ラウンド.https://youtu.be/CUOOT66iWT0

第2ラウンド.※第2ラウンドの動画はありませんのでグラフィックレコーディングとこちらのメモを参照してください。

第2ラウンドメモ [Wordファイル/17KB]

第3ラウンド.https://youtu.be/0F3uvqj3itQ


■グループC
(ファシリテーター/余島純さん グラフィッカー/齋藤悠衣さん)
テーマ:持続可能な地域社会を支えていくためには?

「27. 社会づくりに参加しやすく」を主に選択した人たちを中心にチーム編成をしていましたが福祉・医療などに関心のあるメンバーで再編成

<30年後の未来図では>

  • 多世代が広くつながり,互いに夢を語り合うことで生きがいが見つかっている
  • 経験からの知恵や知識を若者に伝え,1人ひとりができることを生涯発揮できるまち・心と経済的豊かさ両面が得られるまちになっている
  • 孤立という言葉のない社会や防災カプセルシェルター等の実現
  • 「防災・食・心・交通の安全」それぞれの視点で安全基準が定まっていて,安心・安全に暮らせるまちになっている

 

●グラフィックレコーディングによる分科会の様子

<メンバーシート>

グループCグラレコ1

<まとめシート>

グループCグラレコ2

 

★グループCの動画についてはこちらです。

第1ラウンド.https://youtu.be/9Du2cnoMqWM

第2ラウンド.https://youtu.be/e6PVnkCUnCw

第3ラウンド.https://youtu.be/TQWqN5EPKUI


■グループD
(ファシリテーター/大浜愛弓さん グラフィッカー/住田桃子さん)

テーマ:人口減少が進む地域の里山づくりや地域活動を維持・継続していくには?

「4. 日本が一歩先ゆく超高齢化社会」を主に選択した人たちを中心にチーム編成をしていましたが,里山づくりや持続可能な地域づくりを課題としているチームに再編成
<30年後の未来図では>

  • 福山ならではの自然財産(山野峡~芦田川~鞆の浦~内海町)が世界のジオパークに認定され,自然や動植物の保全や再生の研究が総合大学により行われている
  • 芦田川に多様な生き物が生息し・たくさんの人たちでにぎわっている
  • ボランティアだけではなく,多様な働き方ができる仕組みになっていて,個人も社会も豊かになっている
  • 地域の文化を残すため「福山のことを深く知る」学びが活動のきっかけとなる
  • 塾があちこちに開設されており海外から学びにやってきている

●グラフィックレコーディングによる分科会の様子

<メンバーシート>

グループDグラレコ1

 

<まとめシート>

グループDグラレコ2

 

★グループDの動画についてはこちらです。

第1ラウンド.https://youtu.be/bGC8OC1VvbI

第2ラウンド.https://youtu.be/_hcWQ5QD16A

第3ラウンド.https://youtu.be/2aMQTVdu5c4


■グループE
(ファシリテーター/松原裕樹さん グラフィッカー/杉浦しおりさん)

テーマ:伝統技術・産業・アートや音楽・スポーツの力で地域のにぎわいをつくるには?
多ジャンルにわたるチーム編成で様々なジャンルの主体による対話でしたが,伝統産業・技術・アート・文化・スポーツなどに関心のあるメンバーで再編成

<30年後の未来図では>

  • 海辺から山間部に至るまで豊かな文化に恵まれており,気候も温暖なので「皆が誇れる,福が山のようにあふれるまち」になっている
  • 「福の山=ラッキーのまち」として有名になっている
  • ハイテクと歴史的情景が取り戻され活気あふれる・情緒あふれるまちになっている
  • 400年の歴史が息づくまち=400年前のまちを30年後の未来にみんなが集えるにぎわいエリアになっている

●グラフィックレコーディングによる分科会の様子

<メンバーシート>

グループEグラレコ1


<まとめシート>

グループEグラレコ2

 

★グループEの動画についてはこちらです。

第1ラウンド.https://youtu.be/_rq21pPNqIo

第2ラウンド.https://youtu.be/yov40ymVoaI

第3ラウンド.https://youtu.be/vRbk4I3kmlI


16:30~16:50 全体会

各グループディスカッションの内容について,担当グラフィッカー及びファシリテーターより,各々の課題解決に向けたアイデアや,そのアイデアを実現するための課題について,グラフィックレコーディングを活用しながら共有しました。


★全体会の動画についてはこちらです。

https://youtu.be/bc5dZH7AR8g


16:50~17:05 講義

各グループの発表を踏まえて,佐藤教授からアドバイスや次回に向けた動きについて説明をいただきました。

●グラフィックレコーディングによる講義の様子

講義

グラフィッカー/山岸智也さん

 

★講義の動画についてはこちらです。

https://youtu.be/i3QJB8VnuDU