ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 看護部 > 外来・病棟の紹介

外来・病棟の紹介

外来・透析  検査  救命救急センター  手術室・中材  集中治療室  

本館3階病棟  本館4階病棟  本館5階病棟  本館6階病棟  本館7階病棟  

東館3階病棟  東館4階病棟  東館5階病棟  東館6階病棟  

西館4階病棟  西館5階病棟  西館6階病棟   

外来・透析

外来外来スタッフ外来2
外来部門は24科の外来診療科があり、西館・本館・東館と広く明るいフロアーが広がっており、外来化学療法センター、放射線治療室、透析療法室があります。
透析室では、外来と入院の患者さまの透析管理をしています。
看護師は新採用者からベテランまで幅広い年齢層で多職種、他部門と連携し、チームワーク良く働いています。
今年も明るい笑顔と挨拶を行い、そして、患者さまの思いを受け止めながら、思いやりのある看護を提供できるよう心がけていきます。

検査

検査 

検査部門は放射線科部門・内視鏡部門・PET-CT部門を担当し、放射線科では腹腔内出血や癌に対して塞栓術を、心臓カテーテル検査では心筋梗塞・下肢動脈閉鎖に対する治療・不整脈治療ではアブレーションが行われています。
スタッフは「インターベンションエキスパートナース」「消化器内視鏡技師」の資格を取得。
医師、コメディカルともにチーム一丸となり24時間体制で対応。
安全安心なより高い看護が提供できるよう頑張っています。

救命救急センター

救急 ベッド救急 スタッフドクターカー

救命救急センターICU・CCUは8床(うち熱傷1床)の病床をもち、3次救急患者の受け入れをしています。
救急科医師9名、看護師32名、クラーク1名、DA2名体制で、リハビリテーション科、栄養管理科、薬剤科、臨床工学科などのコメディカルと連携し、365日24時間、患者さまの大事な命をお守りいたします。


救命センターHCUは16床の病床と救急外来の業務を担っています。
看護師36名、看護助手1名で循環呼吸その他の重篤な患者さまの看護をしており、より効果的な治療を提供しています。
HCUの看護師は救急外来の業務も担っています。
初療室看護では医師や看護師、放射線科技師、薬剤師、クラークなどが連携して速やかに最善で適切な医療を提供しています。
当院にはヘリポートも完備しており、近隣の医療機関と連携して緊急治療に対する医療応需に備えています。
2018年12月よりラピッドレスポンスカー(RRC)の運用も開始しました。
医師、看護師、医療資材を搭載したRRCを出動させて現場に向かい、重症患者に病院到着前から迅速な医療行為を行い、プレホスピタルケアも積極的に対応しています。

手術室・中材

手術 

手術室は10室あり、24時間365日緊急手術にも対応できる体制をとっています。多職種・他部門と連携をとり、安心・安全な質の高い医療・看護の提供に努めています。
中材は、業務を一部外部委託し滅菌管理士を配属しています。洗浄から滅菌工程まで中央化し、安全な器械の供給に努めています。

集中治療室

集中1集中2カンファレンス

集中治療室では看護師41名 クラーク1名 麻酔科医13名のスタッフが24時間体制で院内の術後患者や急変患者の診療にあたっています。
開設当初からの「安心快適な療養生活の提供」「患者さまやご家族の気持ちに寄り添った看護の提供」をしたいという思いを持ち続け、患者さまやご家族の安心や信頼に繋がるよう、きめ細やかな手作りの集中治療室を目指しています。

本館3階病棟

  本館3本館3-2

本館3階病棟は整形外科、救急科の42床の混合病棟で、骨折や外傷などの患者さまの急性期治療をおもに行っています。
入院時よりスムーズな早期社会復帰へ向け、地域連携を行い継続的な支援へつなげています。
人を想う心を大切にし、笑顔を心がけ医師、看護師、看護補助者、介助員、他多数のコメディカルスタッフとともに患者さま・ご家族のサポートをさせていただきます。

本館4階病棟

本4 

本館4階病棟は脳神経外科、泌尿器科、救急科の混合病棟です。
脳神経外科では脳卒中の患者さまが多く入院されますが、早期発見により麻痺の出現もなく自宅退院される患者さまも増えています。
泌尿器科ではロボット支援の手術として前立腺・腎部分切除が行われています。
入院時から多職種と連携を取りながら、患者さまに寄り添った看護ができるよう努力していきます。

本館5階病棟

本館5

本館5階病棟は、耳鼻咽喉科・形成外科・歯科口腔外科・乳腺甲状腺外科の混合病棟です。
主に手術・化学療法・放射線療法を受ける患者さまが入院されています。
医師をはじめ他職種とのカンファレンスを開催することで情報共有・連携を深め、患者さまやご家族により良い医療が提供できるよう、また患者さまやご家族の気持ちに寄り添った看護が行えるよう頑張っています。

本館6階病棟

本館6 

本館6階病棟は、外科・呼吸器外科・内科・眼科の混合病棟です。
病床は46床で、主に手術・内視鏡治療・化学療法・放射線治療などを受ける患者さまが入院されます。
患者さまが安心して入院生活が送れるように笑顔を忘れず丁寧な対応を心掛けています。

本館7階病棟

本館7

当病棟は、緩和ケア病棟で、がん患者さまの痛みや、不安などの症状を和らげて穏やかに過ごしていただけるよう支援しています。
また、患者さまだけではなく、ご家族の心のケアにも努めています。
患者さまやご家族の想いを尊重し、医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・臨床心理士・理学療法士など多職種チ-ムで、その人らしく生きていけるよう支えていくことを目標に、スタッフ一同頑張っています。

東館3階病棟

東館3階病棟(循環器内科・心臓血管外科)

東館3階病棟は心臓血管外科・循環器内科の50床の病棟です。
心臓の手術や心臓カテーテル検査を主に行っている病棟です。
安全に、そして安心して、手術や検査を受けて頂けるよう、「患者さまと同じ目線で看護」を心がけ、スタッフ一同頑張っています。

東館4階病棟

東館4東館4

東館4階病棟は産婦人科、乳腺甲状腺外科の女性のみの混合病棟です。
出産をはじめ、手術、化学療法などの治療を受けられる患者さまが対象で新生児室では毎日元気な泣き声に癒されています。
外来では母親学級、個別の保健指導、、産後の母乳外来、すこやか育児サポート事業などの支援を行っています。
また、院外でもパパ・ママ教室や中高校生を対象とした出前講座の性教育「みんなで話そうー看護の出前授業」を行い幅広く活動しています。

東館5階病棟

東5集合東5-1東5-2

東館5階病棟は内科46床の病棟です。内視鏡検査や化学療法を主に行っています。
患者さまに安心して入院生活を送っていただけるよう、チームワークを大切に日々の業務に取り組んでいます。
また多職種とも連携を取りながら、患者様に合った支援ができるようスタッフ一同頑張っています。

東館6階病棟

東6

東館6階病棟は、内科・循環器内科35床に感染病床6床を加えた計41床の混合病棟です。
普段は、内視鏡治療、放射線治療、カテーテル治療、ペースメーカー植え込みなど高度な治療を受ける患者さまが入院されます。
緊急を含めた入退院が多く、地域の中の高度急性期病院としての役割が果たすことができるように日々の看護を実践しています。

また、当院は二類感染症医療機関に指定されており、病棟には新型インフルエンザや結核など隔離が必要な患者さまを受け入れるための感染病床を併設しています。流行性重症感染症の拡大を食い止めることができるよう日々準備をしております。
患者さまとご家族の想いを大切に、安全・安心で思いやりのある看護を提供できるようスタッフ一同努力するとともに、助け合いながら長く働き続けることができる職場を目指していきます。 

西館4階病棟

西4

西館4階病棟は、小児専門病棟です。
病床数26床で、小児2次救急の患者さまもほぼ毎日受けれています。
小児科の患者さまだけでなく15歳以下の外科・耳鼻咽喉科・整形外科などの手術の患者さまの受け入れもしています。
安全・安心で思いやりのある看護を提供できるように頑張っています。 

西館5階病棟

西5

西館5階病棟は、血液内科、腫瘍内科、呼吸器内科などの抗がん剤治療を主に行なっている、無菌室5床を含む40床の内科病棟です。
感染予防が重要となるため、手指衛生を基本とした感染管理にはとても気をつけています。
安全な抗がん剤治療と副作用に対するケアが提供できるように、毎日基本に忠実に頑張っています。

西館6階病棟

西6西62

西館6階病棟は外科・呼吸器外科の周手術期の病棟です。
患者さま一人ひとりに寄り添い、安心・安全な医療・看護の提供に努めています。


ページトップへ戻る