ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ふくやまピース・ラボ > 活動報告 > 2016ふくやまピース・ラボ > 第2回「ふくやまピース・ナビ」「ふくやまピース・ラボ」が開催されました!~福山市内戦争遺跡巡り~

本文

第2回「ふくやまピース・ナビ」「ふくやまピース・ラボ」が開催されました!~福山市内戦争遺跡巡り~

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月22日更新

第2回「ふくやまピース・ナビ」「ふくやまピース・ラボ」が開催されました

 

日  時 : 2016年(平成28年)6月5日(日曜日)9時00分から12時00分

内  容 : 福山市内戦争遺跡巡り

行  程 : 土橋(吉津町)→光善寺(東町)→大念寺(寺町)→福山海軍航空隊(鋼管町)→福山聯隊区司令部福山憲兵隊(明治町)→

        噴水池・母子三人像(中央公園)→陸軍歩兵第四十一聯隊跡(緑町)→ 陸軍病院門柱(現在JA福山)→

        護国神社跡(現在福山市体育館)→軍用水道(古野上町)

 

◆人権平和資料館での出発式

出発式 貸し切りバスでスタートです!

 第2回目の今日は,「ふくやまピース・ナビ」と「ふくやまピース・ラボ」が合同で,市内の戦争遺跡を巡りました。

 

◆土橋(吉津町)

土橋1 土橋2

福山空襲によって被害を受け,倒れた民家が石の橋柱に直撃したため,火と熱風で変形したままの状態で残されています。

 

◆光善寺(東町)

光善寺1 光善寺2 光善寺3

写真は,焼夷弾で焼けた英霊堂の庇です。福山空襲では,B-29爆撃機91機が飛来し,2種類の焼夷弾を投下しました。その一つの,M17収束爆弾(M50焼夷弾を110本内蔵)が落下し,強くて丈夫な建造物を破壊し,炎上させました。

 

◆大念寺(寺町)

大念寺1 大念寺2 大念寺3

 写真は,焼夷弾で,顔の一部が欠けてしまった石仏です。近くには,焼けて破損した墓石も多く見られました。

 

◆福山海軍航空隊(鋼管町)

海軍航空隊跡地1 海軍航空隊跡地2 

みなさんが覗きこんでいるのは「火工兵器庫」。当時,海軍航空隊で使う,兵器や爆弾を保管していました。その他にも,海軍航空隊の庁舎や兵舎,門柱のあった場所なども確認しました。

◆福山聯隊区司令部・福山憲兵隊跡(明治町)

福山聯隊区司令部・憲兵隊跡

「福山聯隊区司令部」は兵士を呼び集めることを目的として設置されたものです。「憲兵隊」とは,世の中を穏やかで安定した状態に保つための軍事警察のことです。

◆母子三人像・噴水池(中央公園)

 中央公園1 中央公園2

 母子三人像(福山空襲によって亡くなった母と子どもの像),噴水池のモニュメント(福山空襲時多くの人が熱風から身を守ったといわれる噴水池。その公園のシンボルであった球形のモニュメント)を見ました。

◆陸軍歩兵第四十一聯隊跡(緑町)

陸軍歩兵第四十一聯隊跡1 陸軍歩兵第四十一聯隊跡2 陸軍歩兵第四十一聯隊跡3

左側の写真は,将校集会所通用門,陸軍病院側にあった門柱です。門柱には扉金具が残っていました。真ん中・右側の写真は,「歩兵第四十一聯隊碑」(2016年3月に,兵営があった現緑町公園の北東角に移設)です。

◆陸軍病院門柱(現在JA福山),護国神社跡(現在福山市体育館),軍用水道(古野上町)

焼け残った神橋や,陸軍水源井,配水塔の跡を見ました。

 

◆感想

・自分が毎日通っている通学路に,71年前は陸軍の施設があったことを初めて知り,驚いた。

・海軍跡地の豪が怖かった。

・私の曽祖父が,陸軍や海軍にいたと聞いていたので,実際にその場所へ行き説明が聞けてよかった。

・丈夫な建物を簡単に突き破る焼夷弾が,無差別にふってきたことを想像し,ぞっとした。

・色々な遺跡を見る中で,戦後どれほどの人々が関わり,復興してきたのだろうと考えた。再び同じ過ちを繰り返してはいけないと強く思った。

 

≪次回のふくやまピース・ナビ,ふくやまピース・ラボ≫

日   時 : 2016年(平成28年)6月19日(日曜日)10時00分~

場   所 : 福山市人権平和資料館

内   容 : (1)  福山空襲「母と子の八月八日」 講師:田邊 準一郎さん

         (2)   ワークショップ