ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ふくやまピース・ラボ > 活動報告 > 2016ふくやまピース・ラボ > 第5回「ふくやまピース・ナビ」「ふくやまピース・ラボ」が開催されました!~慰霊式に向けて/講義~

本文

第5回「ふくやまピース・ナビ」「ふくやまピース・ラボ」が開催されました!~慰霊式に向けて/講義~

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月15日更新

第5回「ふくやまピース・ナビ」「ふくやまピース・ラボ」が開催されました

 

 《ふくやまピース・ラボ》

日  時 : 2016年(平成28年)7月10日(日曜日)10時00分から12時00分

内  容 : 「第62回原爆・福山戦災死没者慰霊式」に向けて

◆原爆・福山戦災死没者慰霊式に向けて

 慰霊式に向けて1 慰霊式に向けて2

 先日,福祉総務課から,8月8日(月曜日)17時30分から行われる「原爆・福山戦災死没者慰霊式」で,「追悼の言葉」を述べるよう依頼がありました。

 戦争を体験された方々,また同世代の若いみんな,今を生きているすべての人々へ,どんな思いを届けたいかそれぞれ意見を出し合いました。

 みなさんも,慰霊式へ参加して平和について考えてみませんか。


《ふくやまピース・ナビ&ラボ合同講演会》

日  時 : 2016年(平成28年)7月10日(日曜日)13時30分から15時30分

内  容 : 講義「第2次世界大戦とは何だったのか」

        講師:吉川 元さん(広島市立大学教授・広島平和研究所所長)

◆講義「第2次世界大戦とは何だったのか」 

 「市民平和講座」として,広く参加を呼びかけたところ,多くの方が聴講されました。

講演1 講演2

 オバマ大統領のヒロシマ訪問,そしてイギリスのEU離脱がもたらす変化など,今日の世界の状況を読み解くことから講義は始まりました。

 戦争は,世界のさまざまな国の同時代的な動きがきっかけとなります。日本が第2次世界大戦に突入した理由や,各国の思惑とは。

 また,民族主義や人種主義による戦争とジェノサイド,戦争の野蛮性について学習しました。

 

◆感想 

・「失地回復」「平和のため」の戦争なんてないと思った。考えさせられた。

・国同士の連帯がもたらす安定について学んだ。英国のEU離脱は今後どう影響を及ぼすのか,もっと知りたいと思った。

・文化的ジェノサイドのところで,戦争というものは,国の文化財や有能な人材を次々に奪う,とりかえしのつかないものなんだということを感じた。

 

≪次回のふくやまピース・ラボ≫

 日  時 : 2016年7月24日(日曜日)10時00分から12時00分まで

 場  所 : 福山市人権平和資料館 

 内  容 : ワークショップ「平和をどう表現するか」

 

≪次回のふくやまピース・ナビ≫

日  時:2016年7月31日(日曜日)10時00分から12時00分まで

場  所:福山市人権平和資料館 

内  容:市内戦争遺跡巡りボランティアガイドの研究