ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ふくやまピース・ラボ > 活動報告 > 2017ふくやまピース・ラボ > 第1回「ふくやまピース・ラボ」が開講しました!

本文

第1回「ふくやまピース・ラボ」が開講しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月31日更新

  ≪2017年度≫

第1回「ふくやまピース・ラボ」が開講しました。

   “平和について学び,考え,広く発信していこう!”と「ふくやまピース・ラボ」第3期生の連続講座がスタートしました!

日  時 : 2017年(平成29年)5月28日(日曜日)  10時00分から12時00分 

場  所 : 福山市人権平和資料館

内  容 :  開講式

        参加者自己紹介

                 ワークショップ

◆開講式,参加者自己紹介,ワークショップ

  開講式の様子1 

 第1回目の今日は,中学生から大学生及び専門学校生まで,平和について関心を持ったみなさんが集まってくれました。継続してのメンバーと新たな参加者,総勢17人でスタートしました。

 

 自己紹介では,なぜ「ふくやまピース・ラボ」へ参加しようと思ったのか,きっかけを教えてもらいました。

 ・「自分が生まれ育った“福山”で昔何が起こったのか知らない。周りに話せるようになりたい。」

 ・「平和学習はしてきたが,実際に行動したことがなかった。ボランティアなど自分にできることをしたい。」

 ・「昨年ラボに参加し,他の学校,学年の人と楽しく交流ができた。今年新たなことに挑戦したい。」

 など,さまざまな思いを語ってくれました。

 開講式の様子2

 自己紹介の後は,『平和をデザインしよう!』というテーマで,今後の活動について話し合うグループワークに取り組みました。

 学校と学年も違う仲間との話し合いに,みんなはじめは緊張していましたが,次第に打ち解け,多くのアイディアが飛び交いました。

 ・ピきゅう(ふくやまピース・ラボのイメージキャラクター)を使用した平和PR

 ・平和を訴えるポスターや新聞,チラシを作り,いろいろなところへ配る

 ・平和グッズ(シール,文房具,うちわ)を制作する

 ・劇,人形劇,絵本,紙芝居,歌による平和メッセージの発信

 ・小さい子どもを対象に朗読会を開催する

 ・福山の戦争遺跡を保存するための活動がしたい

 ・いろいろな人(年齢別,国別)へアンケートをとり,平和を訴える活動をする

 ・同世代の若者に関心を持ってもらえるような,発表会を行う

など,たくさんの意見がでました。

ワークショップの様子1  ワークショップの様子2

 9月以降は,今日のアイディアをもとに,自分たちの平和への想いを形にしていきます。

 引き続き,「自分たちに何ができるか」考えていきたいと思います。

◆感想

 ・同世代の人と意見交換しながら交流ができたので楽しかった。

 ・平和な世界をつくるため自分に何ができるか,考えるいい機会になった。

 ・積極的に意見交換し,情報を発信していきたい。

 ・昨年より参加者が増えていてうれしかった。パワーアップしたラボになったらいいな!

 

≪次回のふくやまピース・ラボ≫

日 時:2017(平成29年)6月4日(日曜日)10時00分~12時00分

場 所:人権平和資料館

内 容:講義「福山空襲の実相と戦時下の暮らし」