ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ふくやまピース・ラボ > 活動報告 > 2017ふくやまピース・ラボ > 第3回「ふくやまピース・ラボ」が開催されました!~「福山市内戦争遺跡巡り」~

本文

第3回「ふくやまピース・ラボ」が開催されました!~「福山市内戦争遺跡巡り」~

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月22日更新

第3回「ふくやまピース・ラボ」が開催されました

日  時 : 2017年(平成29年)6月18日(日曜日)  9時00分から12時00分 

内  容 :  福山市内戦争遺跡巡り

行  程 : 高野山福山別院(丸之内)→土橋(吉津町)→光善寺(東町)→大念寺(寺町)→

        福山城の石垣(丸之内)→福山城(丸之内)→福寿会館(丸之内)→

        防空壕跡(丸之内)→備後護国神社(慰霊碑)(丸之内)

 

◆人権平和資料館での出発式

 出発式の様子

 3回目の今日は,市内の戦争遺跡を巡りました。

晴天の中,みんなで歩いて出発です! 

 

◆高野山福山別院(丸之内)

 高野山福山別院1     

福山空襲で寺は全焼し,本堂基壇石,鐘楼台座,手水鉢,本堂に通じる石畳などに空襲の傷痕が残っています。

2

写真は,石畳に残った焼夷弾の跡です。

 

◆土橋(吉津町)

 土橋1     

 倒れた民家が石の橋柱に直撃したため,火と熱風により変形したまま保存されています。

 2

 

◆光善寺(東町)

 光善寺1     

 山門と英霊堂のみを残しすべて焼失しました。

2

写真は,焼夷弾で焼けた英霊堂の庇(ひさし)です。

焼夷弾による傷痕を残す貴重な遺跡として,現在の場所に移設し大切に保存されています。

 

◆大念寺(寺町)

 大念寺1     

 写真は,焼夷弾で顔の一部が欠けてしまった石仏です。

2

近くには,焼けて破損した墓石も多く見られました。

 

◆福山城・石垣(丸之内)

 福山城     

 福山城の石垣を見ると,空襲下の灼熱のすさまじさを知ることができます。

石垣

福山駅北側道路沿いの石垣は,高いところまで炎が長時間あたったことを示し,石は赤く変色しています。

 ◆福寿会館(丸之内)

 福寿会館     

 現在,福山市の重要文化財となっている福寿会館“安部和助別邸”は,福山空襲によって,玄関,台所,洋風居間,和風居間が焼失しました。

 2

◆防空壕跡(丸之内)

 防空壕

 市内にもまだ多くの防空壕が残っています。

防空壕に,逃れた人の多くが,灼熱によって亡くなったと聞き,空襲の激しさを感じました。     

 

◆備後護国神社(慰霊碑)(丸之内)

 慰霊碑1  

 写真は,メレヨン島戦没者慰霊碑,陸軍少年飛行兵戦没者慰霊之碑,硫黄島戦没者将兵慰霊碑です。

2

他にもまだ多くの,戦没者を祀る慰霊碑がありました。

 ≪感想≫

・空襲によって焼けた石が赤くなっていて,すごく広い範囲が焼けていたことが分かった。

・焼け跡から,福山城が倒れた方向までわかり,驚いた。

・母に,焼けた石が残っていると聞いていたので,実際にその場所へ行き説明が聞けてよかった。

・私たちの住む町について,何も知らないということを実感した。

・丈夫な建物を簡単に突き破る焼夷弾の跡を見て,やはり戦争は恐ろしい,二度としてはいけないと思った。

次回は,福山空襲体験者から直接話をお聞きします。

 大変貴重な機会ですので,ぜひ参加し学びを深めましょう!

 ≪次回のふくやまピース・ラボ≫

日 時:2017年(平成29年)7月2日(日曜日)10時00分~

場 所:福山市人権平和資料館

内 容:講義 「福山空襲~母と子の八月八日~」 講師:田邊準一郎さん