ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

南消防署のご紹介

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

南消防署の変遷

南消防署

 福山市の中心部に位置する南消防署は,1960年(昭和35年)10月1日鉄筋コンクリート造2階建(一部望楼8階建)延面積656.51平方メートル,職員数30名、車両8台で運用開始して以来今日まで,幾多の災害活動の拠点施設として大きな役割を果たしてきました。

 都市化の進展により災害の態様も複雑多様化する中,防災活動の拠点としての機能の充実を図るため2003年に改築し,消防局と接続・一体化したことにより機能的かつ住民のみなさまの利便性も大変よくなりました。

南消防署の管内情勢

2019年(平成31年)4月1日現在

南消防署消防職員数(人)管内面積(km2人 口(人)世帯数(世帯)
本   署 6557.8490,79642,297
鞆出張所21 12.237,060 3,405 
瀬戸出張所19 34.9331,544 13,345
105 105.00 129,40059,047

庁舎の紹介

庁舎配置図・概要

1階平面図2階平面図
南署3階平面図南署4階平面図

1階

玄関,警備室防火衣収納庫昇降式ホース収納庫救急処置室
玄関・警備室防火衣収納庫昇降式ホース収納庫救急処置室

3階

仮眠室食堂・待機室・厨房
仮眠室食堂・待機室・厨房

4階

防火相談コーナー事務室講堂兼屋内訓練場
防火相談コーナー事務所(予防係・警防係・救急隊)

講堂兼屋内訓練場

南消防署までのご案内

案内図

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)