ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

東消防署化学車

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月15日更新

災害対応特殊化学消防ポンプ自動車

化学車の斜め左側面画像
 東消防署が運用している化学車は,500リットルの消火薬剤を積載し,消火薬剤と水を混合する混合装置を搭載しています。また,一般火災への対応もできるよう1,300リットル水槽,圧縮空気泡消火装置(CAFS)の機能を装備しています。

主要諸元

化学車の前側後側画像
化学車の左側面画像
SPECIFICATIONS
シャシ日野レンジャー
シャシ型式SDG-GX7JGAA改
全長7,000mm
全幅2,330mm
全高2,980mm
車両総重量10,870kg
乗車定員6人
排気量6,400cc
駆動方式4輪駆動
ポンプA-2級
水槽容量1,300リットル
薬液槽容量500リットル(250リットル×2槽)
混合方式電子制御式ポンププロポーショナー方式
運用開始日2016年(平成28年)12月20日
艤装メーカー株式会社モリタ

積載品

化学車の右側面画像
化学車の左側面画像

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)