ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 福山地区消防組合消防局 > 火災予防 > その他のお知らせ > 飛沫防止用のシートの設置に係る注意事項について

本文

飛沫防止用のシートの設置に係る注意事項について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月8日更新

飛沫防止用のシートの設置に係る注意事項について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策の観点から、レジカウンター等への飛沫防止用のシートの設置が増えておりますが、シートの材質によっては、着火・燃焼しやすいものがありますので、設置する場合は次の点に注意してください。

 

1 火気使用設備・器具、白熱電球等の熱源となるものから距離をとって設置してください。ただし、やむを得ずこれらの近くに設置する場合は、燃えにくい素材(難燃性、不燃性、防炎製品など)、板状のもの等を設置してください。

2 スプリンクラー設備の散水障害が生じない位置に設置してください。

3 自動火災報知設備の感知器の未警戒部分が生じないように設置してください。

4 避難の支障とならないよう設置してください。

飛沫防止用シートのリーフレット

「飛沫防止用シート」の火災に注意! [PDFファイル/734KB]

 

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)