ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

南消防署はしご車

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月19日更新

南消防署はしご車(40m)

南はしご車 

 南消防署が運用している40mはしご車は,福山市南部の中高層建物火災等に対応できるよう設計しています。軽量,低重心で小回りの効く機動性の高いはしご車専用シャシを採用し,水路管,リフタ・バスケット同時使用等の機能を装備しています。

南消防署はしご車画像 [PDFファイル/337KB] 

南消防署はしご車データ
車名日野
型式Q D G - P R 1 A P E F
全長107,500mm
全幅24,900mm
全高35,200mm
車両総重量20,460kg
乗車定員6人
総排気量8,860cc
操舵方式四輪操舵方式
バスケット荷重270kg
リフタ荷重180kg
最大放水量毎分2,000ℓ
配備年月日2014年(平成26年)9月18日
艤装メーカー株式会社モリタ

南はしご車概要