ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

南消防署救助工作車

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月12日更新

南消防署救助工作車

 スーパーレスキュー福山は,2007年(平成19年)4月から福山地区消防組合に新たに発足し,大規模な災害や特殊災害に対して,専門的な技術と資機材を駆使し人命を救助する「高度救助隊」です。南消防署に配置され,救助工作車,はしご車,支援車を運用しています。

スーパーレスキュー福山が運用する救助工作車

救助工作車

 この車両は緊急消防援助隊車両として登録されており、車両前後に5tまで牽引することの出来るウインチ,後部には2、9tまで吊り上げることの出来るクレーンを装備しています。またフルタイム4駆で悪路が予想される災害現場にも向かうことが出来ます。

救助工作車

高度救助隊は,支援車と40m級はしご車も運用しています。

支援車 

はしご車