ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 福山地区消防組合消防局 > 各課のページ > 救急救助課 > 高度救助隊が使用する資機材を紹介します

本文

高度救助隊が使用する資機材を紹介します

印刷用ページを表示する 掲載日:2007年4月9日更新

 SUPER RESCUE 福山

 高度救助隊( スーパーレスキュー福山 )は,地震などの大規模災害の現場で要求される「高度救助資機材」を数多く保有しています。
 今回は,高度救助資機材についての説明と,訓練風景をご紹介します。
 出初式等の公開訓練で疑問に思った,または新聞で見かけたけれど,もっと知りたいといった,あの救助資機材の事がおわかりいただけるかも。

高度救助資器材

地震警報器フレックル

電磁波探査装置 シリウス

画像探索機 ファイバースコープI型

画像探索機 パイブラスコープ

地中音響探知機 バイブラフォン

夜間用暗視装置 ナイトウォッチャー

熱画像直視装置 アルゴス4

瓦礫の中をパイブラスコープで検索

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)