ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

鞆の祭・行事

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月10日更新
お弓神事

お弓神事(2月第2日曜日)

年頭にあたり、過ぎた1年の悪鬼を射払って新しい年の平穏を祈る古式ゆかしい行事。
沼名前(ぬなくま)神社境内で行われる。

 

鞆の浦観光鯛網

まち全体で「ひな祭り」
鞆・町並ひな祭(2月中旬~3月下旬)

鞆・町並みひな祭では代々伝わっている雛飾りを
各家々の軒先などで公開。
江戸・明治の貴重なお雛様に会える。

 
鞆の浦観光鯛網 

ねらうは、桜鯛。
鞆の浦観光鯛網(5月上旬~下旬)

約380年前から地元に伝わる伝統魚法で鯛を追い込む。
勇壮な海上絵巻を客船に乗って間近で堪能することができる。

鞆の浦観光鯛網
 
弁天島花火大会

弁天島花火大会(5月最終土曜日)

瀬戸内に初夏の訪れを告げる花火大会。
弁天島から約2,000発の花火が打ち上げられ、夜空を豪華に彩る。

 

お手火神事

お手火神事(7月第2日曜日)

鞆の浦に古来より伝わる伝統行事。
日本三大火祭りのひとつとされる。
150キログラムの巨大なたいまつ3体を担ぎあげ、沼名前神社の石段を登る。
熱気が深夜まで続く。