ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

吉備津神社(きびつじんじゃ)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月1日更新

吉備津神社

備後の国の「一の宮」と称され,806年に備中の一の宮から勧請したといわれています。備後の国が吉備の国から独立し,やがて備後吉備津神社も備中吉備津神社から分かれました。

現在の本殿は福山城主水野勝成が1648年に造営した桁行七間,梁間四間の雄大な規模の建物です。この本殿と、木造狛犬三体,毛抜形太刀四振りが,国の重要文化財に指定されています。

地元では「一宮さん」として親しまれています。

住所福山市新市町宮内400
電話番号0847-51-3395
時間常時,社務所 午前8時30分~午後5時
内部見学希望の場合は事前連絡要
休みなし
料金等なし
アクセスJR福塩線 新市駅から徒歩20分(車で5分)