ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

福寿会館(ふくじゅかいかん)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月1日更新

福寿会館

「鰹節王」といわれた安部(あんべ)和助(わすけ)氏が別荘として昭和初期に建築しました。

福山城公園の北東に位置し,本館は檜皮葺唐破風の表玄関を持つ和風で,木造2階建ての洋館が付随している。屋根は瓦葺き急勾配の切妻。ベネチアルネサンス風の疑似窓装飾や柱の装飾などが特徴的です。

本館,洋館のほかに,西茶室,南茶室,西蔵,東蔵があり,すべて国の登録有形文化財(建造物)に登録されています。

庭園越しに城を眺望できるように設計されており,目前にそびえる天守閣の勇壮な姿は絶景です。

住所福山市丸ノ内1-8-9
電話番号084-923-1516
時間午前9時~午後5時
休み月曜日(祝休日の場合は翌日),年末年始
料金等使用する部屋によって異なります。
アクセスJR福山駅北口から徒歩5分

福寿会館ホームページはこちら