ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ふくやま観光・魅力サイト - 観光スポット > 観光スポット > 史跡 > 福禅寺 対潮楼(ふくぜんじ たいちょうろう)

福禅寺 対潮楼(ふくぜんじ たいちょうろう)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月1日更新

福禅寺 対潮楼

「いろは丸事件」の際,坂本龍馬ら海援隊と紀州藩が実際に談判を行った場所。

対潮楼は今から約320年前の1690年ごろ,真言宗の寺院・福禅寺の客殿として建てられました。

座敷からは,穏やかな瀬戸内海に仙酔島や弁天島がぽっかりと浮かぶ,鞆の浦の素晴らしい眺めを一望することができます。

江戸時代,対潮楼は朝鮮通信使のための迎賓館として使われ,日本の漢学者や書家らとの交流の場にもなっていました。

1711年には,朝鮮通信使・李邦彦(イパンオン)がこの対潮楼からの眺望を「日東第一形勝」と称賛しました。これは,「朝鮮より東で一番美しい景勝地」という意味です。この景色は,アニメ「サザエさん」のオープニングや,谷村新司さんが歌う「いい日旅立ち」のCDジャケットにも使われています。

多くの人々を魅了した,江戸時代から変わることのない美しい風景を眺めることができます。

住所福山市鞆町鞆2
電話番号084-982-2705
時間午前8時~午後5時
休みなし
料金等大人200円,中高生150円,小学生100円
アクセスJR福山駅南口から鞆鉄バス鞆線で「鞆港」下車 徒歩5分