ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

常夜灯(じょうやとう)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月1日更新

常夜灯

鞆港西側の雁木の南側に立つ常夜灯。鞆の浦のシンボルです。

1859年に建てられた船の出入りを誘導してきた灯台で,高さは5.5m,海中の基礎の上から宝珠まで11mあり,現存する江戸時代の常夜灯としては日本一の大きさを誇ります。

雁木や船番所とともに鞆の浦の港の歴史を物語っています。

住所福山市鞆町鞆843-1
電話番号084-928-1043(観光課)
時間常時
休みなし
料金等なし
アクセスJR福山駅南口から鞆鉄バス鞆線で「鞆港」下車 徒歩10分