ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

福山いま・むかし

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月4日更新

申請者:有限会社 カフェ・コンディトライ・シューベルト

 
福山いま・むかし福山いま・むかし②

基本情報

・内容量    8個    
・価格      1,836円(税込)
・賞味期限   14日
・販売場所  カフェ・コンディトライ・シューベルト
・問合せ    084-947-6336

福山には史跡や風土など誇る点はたくさんあるのに,別の地方の人には「福山ってどこ?」と言われ,お土産には広島名物を持っていく…。そんな歯痒い経験から作られた,福山を知らない人にも福山のことを知ってもらえる,福山ならではのお土産です。
福山の名所を名づけたお菓子の詰め合わせに,福山を紹介するイラストや説明書が同封されており,福山に詳しくなれること請け合いです。
製法と素材に吟味を重ねた洋菓子の味もお楽しみ頂けます。

ビジネス手土産ポイント

・価格は,アンケートでも年代問わず一番人気の二千円以下でお手ごろです。
・内容量は色々な味のお菓子8個。どのお菓子を食べるか選ぶ楽しみがあります。
・日持ちは,作りたての焼き菓子のおいしさを堪能して頂くため,2週間です。
・製造工場を兼ねた自社店舗で販売しているので、新鮮なものをお買い求めいただけます。
・B5よりも小さな,持ち運びしやすいコンパクトサイズの箱で,出張のお荷物の邪魔にもなりません。

福山らしさ

パッケージには,福山の情報を短くまとめた名刺風のカードを貼りつけ,「備後福山洋菓子通り」と銘打った包装紙で包み,福山ならではの土産だと一目で分かるようになっています。
中身は,「瀬戸内の中の福山」と「福山ならではの歴史」というコンセプトで詰めるお菓子を選ばれており,福山を紹介する手作りの説明書が同封されています。
広島産レモンや鞆の浦の保命酒を素材に使ったお菓子,福山の史跡にちなんだ名前を付けたお菓子を詰め合わせてあります。

エピソード

福山は規模の割には知名度が低いですが,調べればすぐに,この街ならではの特色が見つかります。
福山城のお殿様,水野勝成は家康の従兄弟で,ユニークな傾奇者でした。阿部正弘は幕末黒船来航時ペリーと交渉しました。そんなお殿様達が治めた地には、水没した幻の町・草戸千軒や、万葉の昔から栄えた港・鞆の浦がありました。
雨が少なく温暖な瀬戸内らしい気候で,瀬戸内海のほぼ真ん中にありました。
そんな福山らしさを、このひと箱にまるごと詰め込みました。

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る