ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 福山市夢・未来プロジェクト > これまでの支援 > 2017年度 > 酒見知花さんの夢へのチャレンジ!(夢:書道で人の心を動かすような作品を書きたい!)
お知らせなど
プレゼン大会の様子
これまでの支援

本文

酒見知花さんの夢へのチャレンジ!(夢:書道で人の心を動かすような作品を書きたい!)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月28日更新

酒見知花さん(盈進中学校2年生)×高田優子さん(デザイン書家)

夢・未来プロジェクト2017の支援対象となった盈進中学校2年の酒見さん。

夢は,「書道で人の心を動かすような作品を書きたい!」

夢の実現のためにチャレンジしたいことは「プロの書道家さんから教えてもらいたい!」

酒見さんの夢へのチャレンジを支援してくれたのは,デザイン書家の高田優子さんです。
高田さんは,福山市在住のデザイン書家で,古典を大切に,デザインを追求した書作品を制作するほか,書道パフォーマンスや展覧会,暮らしを愉しむレッスン,ワークショップ,店舗ロゴやパッケージ等の商業文字など「書の魅力」を発信されています。

支援の様子

日時:2018年(平成30年)3月23日(金曜日)14時~17時
場所:福寿会館

 支援の様子 支援の様子

 支援の様子 支援の様子

高田さんから,構図や文字デザインの説明,大筆の使い方や書を書くにあたっての心構えなどの指導を受け,「翔(かけ)る!」の文字をしたためました。

中学生からは,
「この字は,私の書道で人の心を動かしたいと思った原点が金澤翔子さんだということ。もう1つは今回の夢・未来プロジェクトに参加した私含めてみんなが未来や夢にはばたいていってほしいなという願いがあったからです。」
「これからも左利きだと思わせないくらいの,見た人の一人でも感動させられるような書をかくために地道に努力します。」
などの感想がありました。 

この経験を活かして,夢に向けて頑張ってくださいね!