ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 文化振興課 > 「島田荘司選第11回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」長編ミステリーを募集しています!

「島田荘司選第11回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」長編ミステリーを募集しています!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月15日更新

 福山市は,江戸時代には当今第一と評された漢詩人菅茶山を生み,近代に入っては,巨匠井伏鱒二をはじめとして,随筆家福原麟太郎,劇作家小山祐士,詩人木下夕爾,小説家日野啓三らを生んだ文学都市です。
 現役では,いま最盛期にある本格ミステリー作家島田荘司が本市出身です。
 「島田荘司選ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」は,この伝統の地からミステリー文学に新風を送ることをめざし,設立されました。
 現在,第11回の作品募集を行っております。

 

応募要項

応募作品

 自作未発表の日本語で書かれた長編ミステリー作品。
 400字詰原稿用紙350枚以上800枚程度。
 ワープロ原稿の場合はA4横に縦書き40字×40行とします。
 1枚目にタイトルを記してください。

応募方法

 (1)原稿(ワープロ原稿の場合は印字したもの)
   通しノンブルを入れ,右肩を綴じてください。糊付けはしないでください。
 (2)作品の電子データ(USBメモリ,CD-R等)
 (3)作者プロフィール等 ※個人情報は守秘します。
   A.名前・ふりがな(ペンネームの場合は本名とふりがなも明記),タイトル,
     400字詰原稿用紙換算枚数,住所,生年月日,職業,電話番号,メールアドレス
   B.プロフィール(来歴や文学歴など)を自由な形式で記してください。(400字以内)
 (4)作品あらすじ(2,000字以内)
 ※(3)と(4)はまとめて右肩を綴じてください。
  (1)から(4)を同時に応募先に郵送してください。(ファックスやメール等での応募不可)
 ※提出物は返却しません。二重投稿は受け付けません。

応募資格

 住所,年齢を問いません。
 受賞作以降も書き続ける意思がある方が望ましいです。
 なお,受賞決定後,2018年(平成30年)12月末まで選者指導のもと作品を推敲することがあります。

締切

 2018年(平成30年)5月10日(木曜日)消印有効

発表

 2018年(平成30年)10月(予定)

 正賞:トロフィー
 副賞:受賞作は協力出版社により即時出版されるものとし,その印税全額
     福山特産品

表彰式

 2019年(平成31年)5月(予定)

応募先・連絡先

 ふくやま文学館「福ミス」係
 〒720-0061 広島県福山市丸之内一丁目9番9号
 Tel:084-932-7010  Fax:084-932-7020
 Mail:bungakukan@city.fukuyama.hiroshima.jp

※詳細は福ミスホームページをご覧ください。(http://fukumys.jp) 

 第11回福ミス作品募集チラシはこちら(PDFファイル)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る