ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 文化振興課 > 日本遺産「福山・鞆の浦」ロゴマークの使用について

本文

日本遺産「福山・鞆の浦」ロゴマークの使用について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月1日更新

2018年5月,鞆の浦の近世港町をテーマとしたストーリー「瀬戸の夕凪が包む 国内随一の近世港町~セピア色の港町に日常が溶け込む鞆の浦~」が日本遺産に認定され,地元の住民の皆様や関係事業者の方々にご協力いただきながら,鞆の浦の魅力の掘り起こしと情報発信,観光振興,地域の活性化のために様々な取組を行っています。

2018年度の取組の中で,日本遺産「福山・鞆の浦」を象徴するロゴマークが完成しました。
茅の輪を身につけると疫病から身を守ることができるという「蘇民将来」伝説が古くから伝わる鞆の浦では,あちこちの家の軒先に茅の輪が飾りつけられています。このロゴマークは茅の輪に守られた鞆の浦をイメージしてデザインされています。

鞆の浦ロゴマーク

日本遺産「福山・鞆の浦」ロゴマークは,日本遺産のストーリーの普及啓発,広報,理解促進を目的とした場合に限り,使用することができます。
ご使用を希望される方は,「日本遺産「福山・鞆の浦」ロゴマーク使用要綱」及び「日本遺産「福山・鞆の浦」ロゴマーク使用規定」をご確認いただき,「ロゴマーク使用申請書」により日本遺産鞆の浦魅力発信協議会(事務局:文化振興課)まで申請してください。

使用目的,使用方法等により申請いただいても利用できない場合もありますので,ご了承ください。
また使用にあたっては「日本遺産「福山・鞆の浦」ロゴマーク使用規定」を遵守してください。

日本遺産「福山・鞆の浦」ロゴマーク使用要綱 [PDFファイル/229KB]

日本遺産「福山・鞆の浦」ロゴマーク使用規定 [PDFファイル/1.34MB]

ロゴマーク使用申請書 [Wordファイル/47KB]

ロゴマーク使用申請書 [PDFファイル/91KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)