ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 文化振興課 > 絹本著色弘法大師像(けんぽんちゃくしょくこうぼうだいしぞう)

本文

絹本著色弘法大師像(けんぽんちゃくしょくこうぼうだいしぞう)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月31日更新

県指定重要文化財 昭和29年(1954年)9月29日指定

 この大師像は「目引き大師」ともいわれ,大師が常に見守っておられるようなまなざしをした画像である。構図は他の大師像とかわらないが,画幅の右上隅に大師の誓願仏である弥勒【みろく】菩薩が描かれており,珍しい作品である。室町時代の作。

所 在 地蔵王町 医王寺
員    数1幅
構造・年代室町時代
規模・法量縦 113.0センチ,横 77.0センチ

絹本著色弘法大師像 医王寺.