ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 文化振興課 > 大原石塔群(おおばらせきとうぐん)

本文

大原石塔群(おおばらせきとうぐん)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月31日更新

市指定史跡平成24年(2012年)7月30日指定

 前庭を含む108平方メートルの墓域内に,42基の五輪塔や24基の宝篋印塔及び残欠を持つ石塔群。塔身に残存する刻字から,近接する戸屋ヶ丸城跡などの中世城館や,この地方で活躍した中世武士団との関係が考察されている。

所 在 地山野町 山野
構造・年代鎌倉・室町時代
面   積

108平方メートル

大原石塔群