ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 文化振興課 > 福山城筋鉄御門(ふくやまじょうすじがねごもん)

本文

福山城筋鉄御門(ふくやまじょうすじがねごもん)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月31日更新

国指定重要文化財 昭和8年(1933年)1月23日指定

 福山城本丸の正門で西向きに建っている。元和8年(1622年)伏見櫓と共に伏見城から移築したものといわれている。
 下層の各柱には根巻き金具を付け四隅に筋金具を打ち,鏡柱の見付けと見込みに大小の乳金具を打ち付けている。門扉は内開き二枚建てで12条の筋鉄を鋲打ちし,乳金具を飾っている。
 上層は正面左端に出入口を設け,正面中央・右端と南側にそれぞれ格子窓を設け,内部床は拭【ぬぐい】板敷き,小屋梁天井となっている。
 外部は柱・土台・長押の木地型を出し,たるき・屋根妻・破風板・懸魚にいたるまですべて白亜塗りとしている。

所 在 地丸之内一丁目 福山城
員    数1棟
構造・年代入母屋造,本瓦葺,脇戸付櫓門
元和8年(1622年)伏見城から移築
規模・法量桁行10間,梁間3間
関連施設名称福山城博物館  
開館時間9時00分から17時00分(入館は16時30分まで) 
休館日月曜日(祝・休日の場合は翌日),年末 
入館料一般200円,高校生以下・65歳以上無料
団体160円(20名以上) ※特別展観覧料は別料金 
所在地丸之内一丁目8番
電話番号084-922-2117
駐車場ふくやま美術館駐車場,ふくやま文学館駐車場ほか  

福山城筋鉄御門