ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 文化振興課 > 絹本著色不動明王像( けんぽんちゃくしょくふどうみょうおうぞう)

本文

絹本著色不動明王像( けんぽんちゃくしょくふどうみょうおうぞう)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月31日更新

市指定重要文化財昭和49年(1974年)3月14日指定  

 両眼を見開き,頭束髪を左耳側に垂らし,右手に剣,左手に索条【さくじょう】を持っている。像は淡い赤色となっているが,帯・腕帯には白彩を施している。
 「妙澤老人五拾□」の墨書がある。妙澤は,室町時代の禅僧である。室町時代後期の作。

所 在 地草戸町 明王院
員    数1幅
構造・年代室町時代後期 
規模・法量縦102.5cm 横42cm

絹本著色不動明王像