ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 文化振興課 > 絹本著色釈迦二十二部衆像( けんぽんちゃくしょくしゃかにじゅうにぶしゅうぞう)

本文

絹本著色釈迦二十二部衆像( けんぽんちゃくしょくしゃかにじゅうにぶしゅうぞう)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月31日更新

市指定重要文化財 昭和49年(1974年)3月14日指定

 中尊の釈迦像を金色に彩色し,二十二部衆を左右に分け,中央上部に天蓋【てんがい】を描いている。室町時代中期の作。

所 在 地坪生町 西楽寺
員    数1幅
構造・年代室町時代中期 
規模・法量縦105.5センチ,横54.8センチ(大小の絵絹を継ぐ)