ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 文化振興課 > 絹本著色水野忠重像(けんぽんちゃくしょくみずのただしげぞう)

本文

絹本著色水野忠重像(けんぽんちゃくしょくみずのただしげぞう)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月31日更新

県指定重要文化財 昭和28年(1953年)10月20日

 水野忠重は,勝成の父にあたる人。この画像は寛永17年(1640年),勝成が画工に命じて描かせたもので,上部の賛は忠重の菩提寺大徳寺住職宗玩が書いている。

所 在 地寺町 賢忠寺
員    数1幅
構造・年代寛永17年(1640年) 
規模・法量縦120センチ,横52.5センチ

絹本著色水野忠重像