ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・文化・生涯学習(講座)・スポーツ > 文化・歴史 > 福山市歴史文化基本構想講演会「知って・守って・伝えよう!福山の歴史文化」を開催します

福山市歴史文化基本構想講演会「知って・守って・伝えよう!福山の歴史文化」を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月5日更新

本市の歴史文化を活かしたまちづくり・人づくりを推進することを目的として,今年度,「福山市歴史文化基本構想」を策定しました。市内各地域の歴史文化の魅力を再発見し,歴史文化を活かしたまちづくり・人づくりについて一緒に考えてみませんか。


日程

※各日程とも13時30分~15時30分に開催
※講演90分,本構想の策定報告30分

(1)南部
   日 時:2018年(平成30年)2月11日(日) 
   場 所:うつみ市民交流センター 多目的ホール
   講 師:宮本住逸氏(米スタンフォード大学客員教授)
   演 題:『鯨網に生きた人々』 ~捕鯨300年の歴史と内海・鞆・沼隈~

(2)中央
   日 時:2018年(平成30年)2月18日(日)
   場 所:ふくやま文学館 研修室
   講 師:大島衣恵氏(喜多流能楽師)
   演 題:伝え継ぐ福山の能 

(3)西部
   日 時:2018年(平成30年)2月24日(土)
   場 所:西部市民センター 5階 大会議室
   講 師:佐藤圭一氏(福山大学工学部建築学科教授)
   演 題:備後藺草による備後表の継承 ~東村・本郷での取り組みから~

(4)東部
   日 時:2018年(平成30年)3月17日(土)
   場 所:東部市民センター 2階 21会議室 
   講 師:八幡浩二氏(福山市立大学都市経営学部准教授)
   演 題:深津の市と「宮の前廃寺」

 (5)北部
   日 時:2018年(平成30年)3月18日(日) 
   場 所:北部市民センター 2階 第2学習室
   講 師(1):光成良秀氏(別所砂留を守る会会長)
   演 題(1):別所砂留の発見から現在まで ~『別所砂留を守る会』の活動~
   講 師(2):樋口輝久氏(岡山大学大学院環境生命科学研究科准教授)
   演 題(2):全国に誇る福山の地域資産“砂留”-別所砂留の特徴とその価値を中心に-

(6)北東部
   日 時:2018年(平成30年)3月24日(土) 
   場 所:神辺公民館 2階 集会室
   講 師:柳川真由美氏(福山大学人間文化学部人間文化学科講師)
   演 題:『菅波信道一代記』にみる神辺本陣の普請

申込

 不要(先着順)

聴講料

 無料 

講演会の詳しい内容はこちら!(講演会チラシ) [PDFファイル/913KB]
講演会チラシ表 講演会チラシ裏

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る