ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 地産地消推進課 > 備後圏域6次産業化フォーラムの開催について

備後圏域6次産業化フォーラムの開催について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

概要

備後圏域では6次産業化の推進のため,2015年度に備後圏域6次産業化ネットワーク会議を設立しました。
3年目となる今年は初のフォーラムを開催し,全国の成功事例や備後の地域資源活用の最新事例をご紹介します。
これまでの,これからの備後の6次産業化について考えてみませんか。(参加無料・定員100名)

日時

2017年(平成29年)10月4日(水曜日)15時00分~17時40分(14時30分開場)

場所

エフピコリム  9階  スカイホールスタジオA(福山市西町1丁目1番1号)

会場は,JR福山駅から徒歩5分です。

駐車場は,エフピコリム第2駐車場のみ無料です。
※第1・第3駐車場を利用した場合は有料になります。

内容

第1部 基調講演
「 売れるヒット商品の作り方~マーケットに提案できる商品とは~」

少しのヒントがピンチの救世主!
全国各地で数々のヒット商品を生み出した秘訣とは?
地域ブランドは何のために作るのか?
6次産業化のヒントがたっぷり詰まった面白い事例を交えてお話しいただきます。

講師:奥谷 敦子さん(奥谷商売研究所代表 / びんご6次産業化アドバイザー)

講演後,別室にて奥谷講師による個別相談会(1社20分程度・無料・定員4社)を実施します。
ご希望の方は参加申込書に必要事項を記入し,ご応募ください。
内容について書類選考し,結果についてはすべての応募者様にご連絡します。

応募締切:9月15日(金曜日)
※参加申込期限より早いのでご注意ください。

講師写真

第2部 事例発表

ばらの酵母菌で瀬戸内・福山の六次産業を醸すプロジェクト

福山大学 学長補佐
生命工学部生物工学科教授
山本 覚 さん

備後の木材を活用したサイクリングベンチの開発

宏栄産業株式会社 専務取締役
北村 洋一 さん

備後の水産物を活用した6次産業化

鞆の浦漁業協同組合 代表理事組合長
羽田 幸三 さん

さんぞうの赤(ワイン)サイクリングベンチ鞆の浦漁協

第3部 交流会

名刺交換&試食会

 ・参加者同士の自由な情報交換や人脈づくりにご活用ください。
 ・事例発表で紹介したワインなど6次産業化商品の試食・試飲ができます!

※懇親会は,18時00分から参加費3,000円で開催予定です。

お申し込み

参加申込書に必要事項をご記入のうえ,ファックスまたはEメールでお申し込みください。
申込期限:9月29日(金曜日)※予定人数に達した場合,期限前に締め切らせていただく場合があります。

参加申込書 [Wordファイル/46KB]

チラシ兼参加申込書 [PDFファイル/388KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る