ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 地産地消推進課 > 6次産業化の取組を支援する助成制度について

6次産業化の取組を支援する助成制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月29日更新
福山市では,市内の意欲ある農林水産業者等による6次産業化の取組を支援するため以下の助成制度を用意しています。

【備後圏域/福山市6次産業化推進・設備整備等事業について】
事業名備後圏域6次産業化推進・設備整備等事業福山市6次産業化推進・設備整備等事業
補助対象者個人,法人または団体(福山市内の事業者で備後圏域内の他市町の事業者と連携して6次産業化に取り組むもののうち,6次産業化・地産地消法に基づく総合化事業計画の認定または農商工連携法に基づく農商工等連携事業計画の認定を受けていないもの)個人,法人または団体(福山市内の事業者で6次産業化に取り組むもののうち,6次産業化・地産地消法に基づく総合化事業計画の認定または農商工連携法に基づく農商工等連携事業計画の認定を受けていないもの)        
補助金限度額100万円50万円
補助率3分の2
補助対象事業6次産業化に関連する事業
補助対象事業費生産,新商品の企画・開発・製造,販売に関連する一連の経費
上記の経費のうち施設や設備の整備に必要な経費は,福山市内に住所または主たる事務所を有する個人,法人または団体がこの施設や設備を取得する場合に限る。
(1)生産に係る経費
施設・設備整備費(新たな商品性の発掘または新販路への販売に必要となる生産方式若しくは規格の変更,増産等に必要な経費)
(2)新商品の企画・開発・製造に係る経費
ア 企画費:講師等への報償費,視察研修費,市場調査費
イ 開発費:試作費,パッケージデザイン費,成分分析等検査費
ウ 製造費:施設・設備整備費(新商品の製造に必要な経費)
(3)販売に係る経費
ア 商談会の開催に必要な経費
イ 試食会の開催に必要な経費
ウ 販売促進に必要な資材費等
募集期間2019年(令和元年)5月29日(水曜日)から2020年(令和2年)3月31日(火曜日)まで
事業審査及び交付決定について事業の審査を経て事業者に対して補助金の交付決定を行います。ただし,応募者が多数の場合は予算の範囲内において事業者を決定します。
申請書類(PDF)備後 [PDFファイル/231KB]福山 [PDFファイル/228KB]

申請書類(Word)

(1)補助金交付申請書 備後 [Wordファイル/17KB]福山 [Wordファイル/17KB]
(2)事業計画書 備後 [Wordファイル/18KB]福山 [Wordファイル/17KB]
(3)6次産業化推進・設備整備等事業実施計画書 備後 [Wordファイル/20KB]記入上の注意点(備後) [PDFファイル/109KB]福山 [Wordファイル/20KB]記入上の注意点(福山) [PDFファイル/108KB]
(4)収支予算書 共通 [Wordファイル/16KB]
(5)資金計画書 共通 [Excelファイル/20KB]

(6)完納証明書(※福山市に納税義務のない者を除く)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)