ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 中部生涯学習センター > まなびの館ローズコム(福山市生涯学習プラザ)

まなびの館ローズコム(福山市生涯学習プラザ)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月1日更新

福山市生涯学習プラザ
○〒720-0812
  福山市霞町一丁目10番1号
  まなびの館ローズコム内
○電話 084-932-7265
 Fax   084-928-8609
○メールアドレス tyuubu-shougai-gakushuu@city.fukuyama.hiroshima.jp


〇学習活動の支援,文化活動等の振興及び市民交流を図り,生涯学習を推進するための施設です。中央図書館等との複合施設です。
大会議室-(収容人員 机を利用の場合192人程度/いすのみの場合300人程度)
中会議室-(収容人員 机を利用の場合120人程度/いすのみの場合200人程度)
小会議室1-(収容人員 机を利用の場合36人程度)
小会議室2-(収容人員 机を利用の場合30人程度)
小会議室3-(収容人員 机を利用の場合60人程度)
小会議室4-(収容人員 机を利用の場合27人程度)
和室1(8 畳)
和室2(8 畳)
PDFファイル 各部屋の様子と4階平面図


◇交通案内
○バ ス…
<福山駅前バス乗り場>
・(10)番のりば まわローズ 赤ルート「霞町」下車 徒歩約1分、「中央図書館ローズコム前」下車すぐ 
・( 4 )番のりば 中国バス 車庫方面(田中橋経由をのぞく)「霞町」下車 徒歩約1分
・( 9 )番のりば 中国バス(曙・新浜循環線)「中央図書館ローズコム前」下車 すぐ
・( 5 )番のりば 鞆鉄バス(鞆線 水呑・商業高校入口方面)「霞町」下車 徒歩約1分
<福山駅前行き> 
・「霞町」下車 徒歩約1分
・「久松通り」下車 徒歩約3分
・終点福山駅前より徒歩約8分   
○自家用車
駐車場は131台分(うち身体障害者用6台)ありますが,中央図書館等と共用のため,できるだけ公共交通機関をご利用ください。(認証機により1時間無料)
自転車・バイクの方は,附設の駐輪場をご利用ください。 


PDFファイル 周辺地図


 WORDファイル 施設利用料など[Wordファイル/76KB]
※消費税率の改定に伴い,2014年4月1日から福山市生涯学習プラザ使用料を変更しました。
  なお,3月31日までに許可を受けているものは旧料金のままです。
 WORDファイル 福山市生涯学習プラザ使用料の変更のお知らせ [Wordファイル/56KB]


EXCELファイル 会議室利用のご案内(EXCELファイル)


※「公共施設予約システム」のご利用は,2014年3月31日をもって終了しました。
  空き状況の確認は,直接,中部生涯学習センター(Tel:084-932-7265)へお問い合わせください。


○ 使用前後は会場等整理責任者は,必ず事務室へ連絡してください。
○ 同じ会場内で椅子・机の移動を行った場合は,掲示の配置(復元)図のとおりに直してください。
○ 許可を受けた以外の部屋の机・椅子及び備付け器具等を使用し,又は移動させないでください。
○ 許可を受けないで,建物及び敷地内に立看板・広告等をしないでください。
○ 建物及び附属施設に,はり紙・鋲・釘打等をしないでください。
○ 許可を受けないで物品の販売,募金,宣伝などはできません。
○ 所定の場所以外で飲食し,喫煙し,又は火気を使用しないでください。
○ 持込み器具の使用は,事前に事務室の了解を受けてください。
○ 使用時間を厳守してください。(会議室等の机・椅子等準備,原状回復に要する時間を含む。)
○ 会議室等の照明は,支障がない範囲で消してください。
○ 使用後のゴミは一切持ち帰ってください。
○ 鍵・申込器具の受け渡しは,平日の午前・午後の使用にあたっては,4階事務室で,また土・日・祝日および平日夜間の使用にあたっては防災センターで行います。
○ 施設・設備・器具等を損傷したり滅失したときは賠償をいただきます。
○ 必要に応じて建物の内外に整理員を置くなどして,使用者の混乱を防止してください。


○ 次のような場合は,当該施設の使用はできません。
・ 公の秩序を乱し,又は善良の風俗を害するおそれがあるとき。
・ 集団的に,又は常習的に暴力的不正行為を行うおそれがある組織の利益になるとき。
・ 建物又は付属設備若しくは備付けの器具をき損し,又は滅失するおそれがあるとき。
・ その他管理上支障があるとき。


○ 電話では,空状況の確認のみできます。使用申し込み,変更,中止の届けはご来館の上,手続きをしてください。
○ 使用料は来館の上,直接受付窓口にて納付してください。
○ 納入された使用料は,条例に定められている場合のほかは返還出来ません。
○ 入場料その他これに類する料金を徴収する場合,営利・営業を目的としている場合は,通常使用料金の200%に相当する額となります。


○使用許可書は,使用料納付後に交付します。
○使用上の注意事項が守れない場合は,使用許可を取り消すことがあります。


○ 次の場合は,使用料が減免となります。
・ 市が主催する行事のために使用するとき
・ その他市長が相当の理由があると認めるとき


○ 次のような場合は,使用の許可を取り消し,または使用を停止する場合があります。
・ 使用許可の申請事項に不実の記載があったとき。
・ 使用許可の条件に違反したとき。
・ 使用制限のいずれかに該当する事由が判明し,または生じたとき。
・ 生涯学習プラザ条例・規則に違反したとき。


○休館日
12月29日から翌年1月3日までの日

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る