ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 動物愛護センター > 2018年度「動物愛護のつどい」を開催しました

2018年度「動物愛護のつどい」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月1日更新
動物の適正な飼養についての関心と理解を深めるため,動物愛護週間(毎年9月20日から9月26日まで)が設けられています。
その一環として9月23日(日曜日)に福山市動物愛護センターで「動物愛護のつどい」を開催いたしました。
当日は暑いほどの晴天に恵まれ,多くの方々が来場されました。

(公社)広島県獣医師会より,長寿犬の表彰が行われました。
狂犬病予防注射を毎年受けている17歳以上の犬の飼い主さんが対象となります。
今年は13名の方が表彰されました。
愛犬と一緒に表彰を受けられていた方もいて,会場は温かい拍手に包まれました。
長寿犬の表彰
 長寿犬の表彰

「動物ふれあいコーナー」も大盛況でした。
今年は子犬と一緒に成犬もふれあいに登場しました。
犬たちの温かい体に触れ,子供たちが嬉しそうにしている姿がたくさん見られました。
ふれあい
動物ふれあいコーナー
動物ふれあいコーナー2

「動物健康相談コーナー」
(公社)広島県獣医師会福山支部の獣医師の先生方が対応されました。
愛犬と一緒に獣医師に相談する飼い主さんもいました。
動物健康相談コーナー
健康相談

穴吹動物専門学校による「犬のお手入れコーナー」「撮影コーナー」も賑わいました。
また「薬の飲ませ方・目薬の差し方」のデモンストレーションでは,来場者に実際の方法を体験してもらいました。
犬のお手入れコーナー
犬のお手入れコーナー

「犬のしつけ相談」と「犬のしつけ方教室」も行われました。
今回は災害に対する同行避難の話も交えながら,基本的なしつけ実演を職員とセンターのデモンストレーション犬ゆきが行いました。
センターではご褒美を使用しながら褒めて伸ばすしつけ方法を実践しています。
犬のしつけ相談
犬のしつけ教室

屋内では動物愛護に関するパネル展示を行いました。
新たに始まった一時預かりボランティアや,災害時の同行避難についてのパネルも展示しました。
また2017年度に譲渡した犬と飼い主さんの写真展示も行い,幸せそうな姿をたくさん飾る事が出来ました。
室内展示1
室内展示

団体登録者による譲渡会やパネル展も行いました。
団体登録者の譲渡会
団体登録者の譲渡会

ワークショップでは迷子札作り・動物ポンポン作り・写真フレーム作り・フェルトのおもちゃ作り・塗り絵を行いました。
たくさんの方に集まっていただき,楽しそうな笑い声が響いていました。
ワークショップ
ワークショップ
ワークショップ

今年度は新たな試みとしてバックヤードツアーを始めました。
普段は入れない検査室の見学や,犬舎などを見て廻りました。
小学生の参加も多く,真剣に説明を聞いてくれました。
参加者の方々に様々な事を感じてもらえたようでした。
バックヤードツアー

動物クイズ・バラ苗の配布・牛乳の試飲も例年通り好評でした。
今年のクイズは「だんごむしの好物は?」など少し難しくて楽しかったと好評でした。
動物クイズ
バラ苗
牛乳

今年は618名の方にご来場いただきました。
ありがとうございました。