ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 動物愛護センター > 2017年度「動物愛護のつどい」を開催しました

2017年度「動物愛護のつどい」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月4日更新
動物の適正な飼養についての関心と理解を深めるため,動物愛護週間(毎年9月20日から9月26日まで)が設けられています。
その一環として9月23日(土曜日)に福山市動物愛護センターで「動物愛護のつどい」を開催いたしました。
前日の雨もあがり,昨年より多くの方々が来場されました。

長寿犬の表彰
 長寿犬の表彰
(公社)広島県獣医師会より,長寿犬の表彰が行われました。
17歳以上で狂犬病予防注射を毎年受けている犬の飼い主さんが対象となります。今年は17名の方が表彰され,その中で最年長は18歳でした。
愛犬と一緒に表彰を受けられていた方もいて,暖かい雰囲気となりました。

動物ふれあいコーナー
動物ふれあいコーナー2
「動物ふれあいコーナー」も大盛況でした。
子犬や体の大きな成犬がおり,おそるおそる手を伸ばす子や慣れ親しんだ様子で近づく子など反応は様々でした。
ふわふわの毛や温かい体など,絵や写真とは違う生き物に触れる良い機会になれたのではないでしょうか。

動物健康相談コーナー
「動物健康相談コーナー」
(公社)広島県獣医師会福山支部の獣医師の先生が対応されました。
獣医療の発展や飼い主さんの意識向上により,動物も長寿になってきました。
普段からの健康管理が病気の早期発見や長寿につながります。

犬のお手入れコーナー
犬のお手入れコーナー
穴吹動物専門学校による「犬のお手入れコーナー」ではブラッシングやリボンをつけてもらっておめかししました。
「家でできる犬の歯磨き」のデモンストレーションでは,犬の口の中をのぞき込んだり方法を実演しました。
歯磨きも様々な病気の予防となります。
これを機会にお家で始めると言われる方もいました。

犬のしつけ相談
犬のしつけ教室
「犬のしつけ相談」と「犬のしつけ教室」も行われました。
職員とセンターの愛犬ゆきによるデモンストレーションを見ていただきました。
犬との暮らしには,基本的なしつけは必要不可欠です。
センターではご褒美を使用して褒めて伸ばす方法を取り入れて,楽しく学ぶ事を目指しています。

室内展示1
屋内では動物愛護に関するパネル展示を行い,福山市の現状や当センターでの取り組みなどを紹介しました。
また昨年譲渡した犬と飼い主さんの写真展示も行い,幸せになった姿をたくさんの人に見ていただきました。

団体登録者の譲渡会
団体登録者の譲渡会
昨年から団体等登録者による譲渡会も行なっています。
様々な事情により飼い主さんのいない犬や猫が,新しい家族に出会えるのを待っていました。

動物クイズ
バラ苗
牛乳試飲
毎年行っている動物クイズや、バラ苗の配布と牛乳の試飲コーナーも大好評でした。
この日は晴れて少し蒸していたので,多くの人が冷たい牛乳を美味しそうに飲んでいました。
当日は,約770名の方々にご来場いただきました。
ありがとうございました。