ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 道路整備課 > 福山城南側道路の歩行者専用化に向けた取組について

福山城南側道路の歩行者専用化に向けた取組について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月9日更新

福山城南側道路の歩行者専用化社会実験

 福山市は福山駅周辺の賑わい創出を目指しており、2022年(平成34年)に迎える福山城築城400年に向けて、福山城を中心とする駅北側文化ゾーンと駅南側エリアの一体化を模索しています。その一つの試みとして、福山城南側道路を歩行者中心の空間として活用することを考えています。
 そこでこのたび、福山城南側の市道西町若松線において、車両を通行止めにし、歩行者専用道路とする社会実験を実施し、結果を検証した上で、駅周辺の回遊性創出と歩行者の安全性向上に取り組んでいきます。

2018年(平成30年)6月9日,10日の社会実験について

 2018年(平成30年)6月9日,10日_社会実験広告 [PDFファイル/922KB]

  ※雨天の場合は内容が変更となる場合があります。

2017年(平成29年)10月28日,29日の社会実験について

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)